三つ折パンフ005

私は重度の頭痛持ちでございます。
いつもなら、痛み止めを持ち歩いてるのですが
本日忘れてしまいました。
引き出しにストックが入ってるかと思ったら一個も入っていません。
こんな時に限って今日は重めの頭痛なんです…

こんにちわ
yagiです


先日、パンフレットを作る機会がありました


そこで以前やったことのある
「3つ折りパンフレットの作成」を注意点等を交えおさらいしたいと思います。
(入稿業者等にもよって最終形態が違ったりしますので、参考程度にお考え下さい)



「A4サイズの三つ折りパンフレットを作成する」
という案件だったとします。


以下僕の場合…



①最初に用紙の材質を考えます。(デザイン後でもいいです)


a0001_015571_m

光沢紙、マット紙、細かい柄や凹凸がある用紙もあります
そして厚みも考慮してください。
なぜなら折り曲げるから!折り曲げる時に厚紙だと
折り曲げる部分にだいたい3mm程度の余裕を持たせたデザインにしないとずれます。
その他、色々ありますが
ここは正直業者さんの言うことを聞いといた方が間違いないです。



そして用紙の問題が解決したとして・・・



ここからが、作業で重要な事になってきます。

②ベースを作成しよう


三つ折パンフ003

イラストレーターを立ち上げ、CMYK,300ppi
まずは入稿データのベースを作成します!


A4サイズの3つ折りなのでw297×h210mmの枠を作りトリムマークをつけよう
※トリムマークの付け方
対象となるオブジェクト枠を選択し「オブジェクト」→「トリムマークの作成」で枠の四隅に線がつきます



この時水色の線も作っておきます。

三つ折パンフ004

水色の線はそれぞれ意味があり
デザインサイズ枠/実寸枠/塗り足し枠とします



「背景は塗り足し枠まで伸ばして文言等のオブジェクトは
デザインサイズ枠までに収めると覚えましょう。」


ここ需要す!僕が先生ならテストに出します





そしてA4サイズは横幅297mmなので3つ折りということで
w99mm×h210mmの■を3つ書いてあげます。

三つ折パンフ0004

※赤い縦の点線は折り目の目安です

三つ折パンフ0003





③デザインをしていきましょう


三つ折パンフ002

とりあえず②で作ったベースのaiデータをコピーしておきましょう。

三つ折りになることを考えて向かって右から
表紙、背表紙と中に来る部分のデザインを作成します。

それが出来たらコピーしておいたaiデータを両面印刷と考えて
三面で見開きのデザインを作成しましょう。


このデザインを作成する時の注意点として
使用する画像は解像度350にしてイラレデータの中に突っ込みましょう。

今までjpgではなくepsで保存してそれを配置し
納品する時にリンクの関係があるので同じフォルダに入れて
入稿とか、ややこしいのがあったんですが

今は時代が進化してるので大きめなJPGを作成して
aiに突っ込んで埋め込んで入稿なんてのもいける業者が多いように感じます。


三つ折パンフ0002


透過のepsをaiに入れ込むと透過にならない!!の解決方法とか、ここら辺わかりづらいので今度ゆっくり…



デザインが出来たら・・・


まず、オブジェクト→全てのロックを解除
続いて、オブジェクト→全てを表示

必ずゴミ取り(テキスト空打ちなど、ctrl+Aで探しましょう)を行い、
ctrl+Aを押し、アウトライン(書式→アウトラインを作成)をかけます

※注意※イラレの場合アウトラインをかけるのは最後の最後です。
アウトラインをかけると文字の修正ができなくなってしまいます。
アウトラインかける前にデータのコピーをとっておきましょう



ここからが少し面倒くさいです。




④指示書を作成しましょう

入稿に必要な物(入稿業者によって異なります。先に確認しておきましょう)

三つ折パンフ001

指示書は指定がない限り、jpgかpdfで良いと思います。
上の画像にある赤文字が指示で

青文字は付属の説明です


昔はイラレのデータをepsとかpdfでとか、
psdにして入稿して下さいなんて業者も居ました。

しかし今は大体イラレのcs3で大丈夫じゃないでしょうか。


自分はadobe CCを使ってるので保存の際にVerを下げて入稿します。

三つ折パンフ0001



データにアウトラインをかけたai+指示書+出力見本
メールで送る簡易入稿だとこの3点で大丈夫じゃないでしょうか…





業者にメールしたら
あとは完成に向けエラーやミスが無い事を祈るのみです!!!!(これまじ)


inoruookawasan



いい感じの印刷会社だと

本ちゃん印刷に入る前に色稿(色見本、出力見本)っての出してくれる所あります。

※色稿(本番はこんな感じになりますよ!って言う本番と同じ紙、プリンターで1枚だけ出してくれるものです)それを見て色の違い等無いかこちらでチェックして問題なければGOサインを出して完成を待つのです。



⑤出来上がったらやること


三つ折パンフ005


印刷の色のでかた等を実物で確認します



DTP全般色の出方がモニターとは違う場合が多いのでこれも
色々と経験して実戦で覚えていくと良いと思います。


グラデが綺麗に出ない、ドロップシャドウが綺麗に出ない等ある場合あります。

チェックを済まし、完成した後は
やりましたアピールをして
今後のボーナス査定につなげましょう!

a1640_000328_sm






入稿に関する番外編!!
雑誌などに入稿するような仕事でメールで入稿以外の場合があり
ちょっとややこしい時があります。
「3点セット」もしくは「4点セット」で提出して下さいと言われる事があります。

3点セット
1.データ(MO・CDR) 2.出力見本(色見本)原寸 3.PDF仕様書
4点セット
1.データ(MO・CDR) 2.出力見本(色見本)原寸 3.PDF仕様書 4.プリフライトレポート

注:プリフライトレポートってなんですか?
Adobe Acrobatでは、プリフライト機能を使用してPDFデータの問題をチェックすること

下記URLの説明が大変わかりやすかったです
http://www.ddc.co.jp/tokupre/data-guide/pdf-data-preflight-check.html

4点セットだった場合がめんどくさいんですよね…
4点セットじゃない事も祈りましょう


inoruookawasan




まとめ
ここまで長らくお付き合い頂き誠にありがとうございました。
なかなかイラレ入稿は難しいものがあります。
データの作成以外で面倒くさい所があるのかなと思ったりします。

一般的には名刺の入稿って仕事が比較的安易に振られる仕事かも知れません。

そこで何度も印刷会社に注意されて出来上がりでミスして
やっとできたー!って配布したら電話番号とFAX番号が違うなんて事良くあります。

失敗を恐れずにガンガン攻めて行きましょう!
実戦あるのみです!!

一番はやっぱり「わかる人に仕事丸投げ」しちゃうのが一番!
それが無責任なようで誰も傷付かないし一番幸せかもしれません。

三つ折パンフ0005



ではでは
yagi



※補足※

トンボ
ページをトリミングする位置を定義するための水平と垂直の細い罫線(ヘアライン)です。トンボは、色分解出力した各色版の位置を正確に見当合わせするために使用されます。

レジストレーションマーク
カラードキュメント内の各色版を正しく重ねるために、ページ範囲の外側にプリントされる小さな「ターゲット」です。

カラーバー
CMYK インキおよび 10 %単位のグレーの濃度を表す小さな正方形です。このマークは、出力センターや印刷会社が印刷機のインキ濃度を調節するために使用します。

この記事を書いた人

ヤギ
ヤギ
元高校球児30代デザイナー。野球とスノーボード、格闘技が大好きです。仕事もプライベートも楽しくをモットーにやらせていただいております。よろしくお願いします。