blog20131129_022
季節的にもそろそろ年賀状の作成時期になってきました!

会社でも年賀状を作成する案件がありましたので
おさらいも兼ねてまとめておきます


今回の件は先日書いた記事に近いので合わせて見ればイラレマスターかもしれません…


では以下作成手順をご紹介


まず、
はがきのサイズは

100×148(mm)

ですので

イラストレーターを開き
新規で100×148のベースを作成しましょう

そこに
100×148(mm)の四角を書きましょう


その四角を選択しトリムマークの作成
【 オブジェクト>トリムマークを作成 】


そのトリムマークに合わせて
ガイドをひいて行きましょう
(ガイドじゃなくても範囲がわかる線があれば大丈夫です)


blog20131129_03

・一番外枠の塗りたし線
・中間の実線
・一番内側の裁ち落とし線(実践から内側に3mmとってます)


用意が出来たら
後はデザインしていくだけです!


blog20131129_01

ね!簡単です!!




完成したデータは多分皆こうしてると思いますけど
おさらい…

良い悪いは自己判断で参考にしてください


完成したイラレデータはアウトラインは
まだ掛けていない状態で保存します


そのデータをコピーして
コピーしたデータにアウトラインをかけましょう
【書式>アウトラインを作成】

20131129_04

画像のように

アウトラインかけてる物、かけてない物2つ持っておきましょう

あとで修正かける時に
アウトラインかけていない方を修正して


またコピーしてアウトラインかけると言う作業は
イラストレーター使用の際は、
習慣づけした方が良いと思います。


元データにアウトラインをかけてしまうと
文字の誤字脱字直せない!って事になってしまいます


そしたら、出来上がり見本のjpgを書き出し

出来上がり見本のjpgに指示等あれば書き込んで行きましょう


今回はネットの簡易入稿だと仮定して

出力見本のjpg1枚+アウトラインのかかった
イラストレーターデータを同じフォルダに入れ
圧縮してzipで入稿しましょう。


ネットのスピード印刷系の入稿は
簡易入稿でOKな所が大体なので

どんどんチャレンジしていきましょう!


良いお正月を


ではでは

この記事を書いた人

ヤギ
ヤギ
元高校球児30代デザイナー。野球とスノーボード、格闘技が大好きです。仕事もプライベートも楽しくをモットーにやらせていただいております。よろしくお願いします。