さて今日はイラストレーターのお話

icn_Adobe_Illustrator_CC_512

photoshop触れるけど

illustratorイマイチって

人、結構居ると思うんですよね


webなら別に出来なくても良いと思いますし
必要ないっちゃーない…


今日は初歩の初歩のお話
僕もスペシャリストでは無いので

イチから一緒におさらいしていきましょう


まずはillustrator(以後イラレ)を立ち上げましょう

2014061311

そこから

Ctrl+Nで→新規ドキュメントの作成

するとこんなウィンドが開かれます

2014061322




今日はここを詳しく説明していきます

2014061301


①名前


ファイルの名前ですので各自好きな名前を入力します

②プロファイル

ここはクリックすれば色んな設定が入っています
要は何に使うデータを作りますか?って言う意味
webで使うイラレのデータなのかポスターなのか
っていうここでwebとかを選択するとカラーモード等の設定を一括で
自動に変更してくれると言う便利な物


③アートボードの数

そのまんまの意味です、3つにしてみると
こんな感じです

2014061304



④サイズ

ドキュメントのサイズです
ここもクリックするとある程度のA4等のサイズがデフォルトで入っていますので
選択して下さい。
デフォルトのサイズに該当しないサイズに関しては
すぐしたの幅と高さを手で入力しましょう。

⑤単位

ココはwebはピクセル紙はミリメートルとおぼえておきましょう。
作成する物にあった単位を設定します


⑥方向

これはカンバスの向きですね


⑦裁ち落とし

ここの設定は特に印刷会社に入稿する場合に必要な設定です。今は3mmで設定していますがここも任意で設定しておきましょう。設定するとこんな感じになります。
赤が裁ち落とし線、黒が実寸線
20140613032



⑧カラーモード

ここ重要です。CMYKとRGBの違いについてはコチラを御覧ください

紙関係を作る場合はCMYK、WEB関係を作る場合はRGBとざっくりですが覚えておきましょう。



⑨ラスタライズ効果

ここも300ppi,150ppi,72ppiとありますが
紙は300ppi、webは72ppiとざっくり覚えておきましょう。

しかし300ppiにするとデータの容量が格段に大きくなりますので気をつけましょう



⑩プレビューモード

オーバープリント等がここに詳しく乗っていました。イラレの場合プリントすると黒でもやや透明になる事があります。それを防いでくれたりしますが、デフォルトで十分だと思います。


これで新規ドキュメントが出来ましたね

あとは作っていくだけです。


また機会があった際には何かを説明しながら
作っていけたらと思います

今日はこのへんで

ではでは

この記事を書いた人

ヤギ
ヤギ
元高校球児30代デザイナー。野球とスノーボード、格闘技が大好きです。仕事もプライベートも楽しくをモットーにやらせていただいております。よろしくお願いします。