こんにちは!デザイナーのむらずんです。

バレンタインも近いので、今日は「バレンタインコンテンツで使えるハート素材」の作り方をご紹介します(^^)v

ネットで探せばハート素材なんていくらでも落ちてますけど、
理想の形が見つからない時とかもありますので、
そんな時は、ちゃちゃっと自分で作ってしまった方が早かったりもします^^♪

では、まずハートの形を作ります


1パターン目 正円から調整して作る


(1)楕円ツールで円を描く(shift押しながらドラッグして正円に)


(2)パス選択ツールで正円の下のアンカーポイントを選択する


(3)アンカーポイントの切り替えツールで下のアンカーポイントをクリックするととがります。


(4)再度パス選択ツールに持ち替えて上のアンカーポイントを下に移動します。(shiftキー押しながらドラッグすると垂直に移動できる)
 右の方向線(ハンドル)をした図の様に右上にドラッグする



(5)アンカーポイントの切り替えツールを使って右側と同じになるように調整する


出来ました~♪


2パターン目 ペンツールで描く


ペンツールを使えれば一筆書きで、こんな感じにも作れます。


少しアンカーポイント多いかも(汗)

エフェクトをかけたり、素材乗っけたりして可愛くアレンジ!


今度は出来上がったハートにエフェクトや素材かけて可愛くアレンジしていきます。

まずはパターンオーバーレイから(パターンは自作するか著作権確認して拾ってきてください)
左から「チェック」「水玉」「ストライプ」(設定値はあまり弄ってないです)


後はこんな感じに・・・
左から「光彩で周りにピンクをうっすらと」「同じ形の塗りつぶしたものをずらして配置」「チェック+ドロップシャドウ」


さらにリボン素材つけてもみたり、文字を乗せてみたりしても可愛くなったりします!


と、こんな感じでさくっと作ることができます。

是非お試しください♪

この記事を書いた人

むらずん
むらずん
千葉生まれ東京育ちのwebクリエイターです。
趣味はバンドでビジュアル系歌います。
バイクに乗るのもいじるのも好きで休日はよく出かけます。