ちょうど1年前に、社員旅行の幹事をおおせつかった際にいろんなタスクを管理できるツールないかなと探していたところ出会ってしまった「進捗管理ツールJooto」を導入して1年が経過しましたので、良くも悪くも評価をさせていただこうかなと思います。

まず、、、

「進捗管理ツールJooto」とは???

説明文を抜粋しますと・・・
*******************************************
無料のタスク管理・プロジェクト管理ツールのJooto(ジョートー)。
直感型操作で、タスク・プロジェクト管理初心者でも簡単操作が可能です。
ガントチャートも搭載しているので、Todoリスト作成やスケジュール管理にも最適のツールです。iPhone/Androidアプリもあります。クラウド型ツールなのでWebで完結!
*******************************************
とあります。

無料と書いてありますが、無料プランは
プロジェクト2個、参加ユーザーは2名と、内輪のタスク管理以外は使えないようです。
有料プラン詳細はこちら

まあ難しいことは抜きにして、サンプル画面を見てもらいましょう。


ちょっと画像が荒いのとモザイクがかかっていて見辛いですが、
直感的に操作可能で、ほぼマニュアル不要でサクサク、タスクを追加して進捗があれば
ドラッグ&ドロップでタスクを上下左右に動かしてとにかく終わったら右へ右へ移動して
完了させる「トヨタのカンバン方式」を彷彿させえるツールです。

※トヨタ カンバン方式とは?

機能概要などは私がごちゃごちゃ言うよりも、公式ページをチェックですね!
Jooto公式ページはこちら


さて、私のほうは、1年間使用してみて所感を以下にバンバン記述していきます。

★★★★★★★★★★
メリットいろいろ
★★★★★★★★★★

1.マニュアル不要

操作が難しくなく、凝ったことをしないのであればマニュアルひっくり返して熟読したり、ネットで調べたりすることなく操作可能です。また不明な点があっても運営元にお問い合わせすれば1日程度で回答が返ってきます。

2.ドラッグ&ドロップでタスク移動もらくらく

優先順位や、進捗状況をいちいち詳細開いて編集しなくても一覧上でマウス操作で完結できる点は秀逸です。

3.プロジェクト間のタスク移動やコピーが可能

起案者がデザイン課プロジェクトでタスク登録後、デザインが完成して、そのままシステム課プロジェクトに移動(これまでの経緯やメッセージやり取り、添付ファイルなど諸々全て)を引き継いで移動・コピーができます。手書きでプロジェクト間移動しなくてすむのは助かります。

4.終わったタスクはアーカイブへ移動

タスクが一杯になってくると一覧上に表示しなくても良いタスクが増えてきます。
そんなときはアーカイブへ移動して一覧をすっきりさせることができます。

5.タスク詳細いろいろ

・ファイル添付可能です。
 使用プランに応じてストレージ制限ありますので何でもかんでも添付すると大変ですが…。
・サブタスク設定可能です。
 関連する事項を備忘録的に記述して漏れを無くすことができます。
・チェックリストなるものがあります。
 (例)
 1次フェーズ:要件定義
 2次フェーズ:設計
 3次フェーズ:デザイン作成
 4次フェーズ:システム開発
 5次フェーズ:テスト・デバッグ
 ボリュームの大きい案件などフェーズを細かく分けて進捗状況を細分化して確認ができます。

6.機能追加・改修スピードが早い

比較的後発ということもあって、この辺は力を入れているようですね。
ユーザーの声に十分応えているようです。

XXXXXXXXXX
もう少し・・・と思った点
XXXXXXXXXX

●対象プロジェクトが表示されない
参加者にJooto招待をおくると、先方にメールが届きます。
で、そのメールに添付されているULRをクリックしても対象プロジェクトが表示されないといったケースが多発する場合があります。問い合わせたところ、そんな症状はおたくだけだとあっさり言われてしまいました。
推測ですが、招待メールを受け取る前に事前にJootoアカウントを取得していないと上記現象が出足り出なかったり・・・。原因不明です。

●メンバーの検索&新規ユーザー招待
このとき「a」と入力すると、aを含むメンバーの候補リストが出てきます。
ただし、これはおそらくJootoに登録している世界中の全てのユーザーが候補にあがるようで
関係ない人を招待する恐れがあります。怖すぎる。

●一覧にタスクが一杯だと収拾つかない
基本的には、短期間サイクル(終了日付がきまっているもの)のプロジェクトには最適化と思います。社員旅行とか、忘年会企画とかとか。
現行WEBサイトの機能改修やバグなどをタスク化して未来永劫進捗管理するような中規模プロジェクトには向いてない印象です。

●サブタスク管理がおまけ程度などで見落としがち
サブタスク機能がおまけ程度についているので、本編にもサブタスクあるよ!ちゃんとみてね!と書かないと、必ず忘れ去られてしまいます。
サブタスクに限らず、一覧でアイコン表示されますが小さすぎたり何のアイコンだがわかりにくい。
また、すてべのタスクを折りたたんでいると、尚のこと補足情報が忘れ去られがちです。

●複数の人がメッセージのやり取りすると・・・
既読かどうかがわからいないので、問い詰めるとまだ見てませんと言われてしまいます。
もしくは、最新のメッセージはみたが、それまでに送ったメッセージをいくつか見落とすなどの事象が発生します。よって1つのタスクに多人数が参加されていると読んだ読まない、見落とした、気づかなかったなど弊害があるようです。
※メッセージ更新があるとメール通知はあるのですがGmailだと件名で集約がかかり、やはり一番最新のメッセージしかみない傾向にあるようです。

●ユーザー数制限がある
エンタープライズ版以外の有料プラン最上位でも最大100名という縛りがあるようです。
いろんな方が使うものなので、その辺はもうちょっとゆるくしていただきたいかなと・・・。


あくまでも所感です。
もしかしたら、今は改善がされているかもしれません。
もしかしたら、私だけに発生している事象かもしれません。
もしかしたら、マニュアルを読めば解決できることなのかもしれません。
もしかしたら、私がもっとJootoのことを本気で大切にしてあげればJootoも私のわがままを聞いてくれたのかもしれません。

ということで、お手軽さという意味では、今まで使ってきたものの中では
Excel(orGoogleスプレッドシート)を凌ぐ使いやすさを実現している
「Jooto」ですが、ちょっと中規模and中長期サイクルプロジェクトにには
向かないかなと判断しました。

したがって後ろ髪惹かれる思いですが、
本日を持って、しばしのお別れをすることになりました。



お別れの原因は???

************************************************
付き合うにはいいけど、結婚はちょっと無理。
見た目はタイプだけど、、、ちょっと性格が雑かなってな感じです。
************************************************


1年間、本当にありがとうございました。

また、ティーン・カネオカのわがままにご協力いただき、お付き合いしてくれた
ケーワンの皆様、本当にありがとう御座いました。心から感謝しております。


今日から、新たなツールを探す旅に出かけます。

この記事を書いた人

ティーン・カネオカ
ティーン・カネオカ
システム開発担当。
無類の円安好き、1円上がったり下がったりで一喜一憂する今日この頃。
厄年の影響を半端なくうけていて、外出するのが怖い・・・