札001 システム担当の子が
足を引きずっていました。
昨日フルマラソンに参加した際に負傷したもよう
「フルマラソンに昨日出てたんかい!!」っていうのと同時に
なんかかっこいいなと思いました。

プライベートが充実してる人は
仕事も充実しているはず!
と言うのは僕の持論です



さて本日は、先日のphotoshop操作方法に関連づいた
内容です

今回は札束を降らす方法!についてご紹介


紙幣の素材をphotoshopに取り込みます


紙幣をスキャンして綺麗な物を取り込むと

偽札対策で
photoshopでは開けません。

1101



紙幣をデジカメで撮影して取り込むと
加工出来るものが多いです。

スキャンは綺麗すぎてダメみたいです。

警告が出るということは紙幣の加工があまり良くない事だと思いますので

子供銀行のおもちゃ紙幣で説明を進めます






背景を切り抜いた紙幣素材を用意します。


1103




画像レイヤーを選択し「CTRL+T」を押したら
下の画像の通り加工します
1104




デフォルトは50%になってるのでお好みの感じにします。

僕のオススメは「10%」
1105





するとこんな感じ
1106



そこに動きを表現する為に「風加工」を使い
動いてる感を出します

1107

1108

ここも好みで色んな方向から風を当ててあげたりすると
より良い感じになります。

1109

風だけでは無くぼかしたりしてもいい感じになります

そこは臨機応変に・・・



そして
既にいい感じです

1110



そこにまたヒト工夫

画像レイヤーを選択し「CTRL+T」を押したら
下の画像の通り進めます

1111

すると黒いポイントごとにいじれるようになります。

1112



色んな動きをしたレイヤー
大きさを調節したレイヤー
ぼかしをかけたりしたレイヤーを用意して


配置すれば
こんな感じ

1113

それを応用して

この画像を

1114

アレンジしてみましょう


1115

こんな感じ






この要領で本物のお札で加工していけば
色味などもよりリアルになっていい感じなわけです


1116
人物の切り抜きが甘いのはご愛嬌です



とりあえずそんな感じです

意外と簡単なんで

何回かやれば自分なりの発見があるはずです

皆様も是非やってみてください。


良きデザインを!!

この記事を書いた人

ヤギ
ヤギ
元高校球児30代デザイナー。野球とスノーボード、格闘技が大好きです。仕事もプライベートも楽しくをモットーにやらせていただいております。よろしくお願いします。