160308この間の社外活動は楽しかった~~~!!
前回参加者のmasuです。初めまして。

先日の社外活動にて、もっと滑りたい滑れるようになりたい欲が
間欠泉のように湧き上がり、ヤギさんの教えてくれた「えきねっと」を利用し、
コソ連(※コソコソと姑息に練習する行為)をするべく
平日女ひとりスノボに行ってまいりましたー!!!(*´∀`*)

 

“なぜ一人で行くのか”

友達がいない。否!・・・いや否でもないけど。
・一緒に行きたい ≠ 予定や予算など都合が合う
・予定や予算など都合が合う ≠ 一緒に行きたい
コレらが合致しない限りは人と行動ができない=「じゃあ行かない」
という選択肢が嫌で、
ココ最近は一人でどこでも行くようになってしまったわけです。

・・・と言い訳をしておけば
「なんで一人なんですか?」というめんどくさいツッコミは
「ブログ読め」の五文字で済むようになりましたねヾ(*’ω’*)ノ゙ヤッタネ




さて、さて、
初めての女ひとりスノボ。
今回は平日・自由席利用で8,100円で行けちゃう(安!前述「えきねっと」参照)
『湯沢パークリゾート』に行ってみました!!

前回同様、「越後湯沢」駅から出発です!
今回は一人なので、色々手配してくれたり教えてくれるヤギさんがいません。
正直そういうの慣れてないので不安です。
でも越後湯沢からのシャトルバスは前回行った同じ停留所とのこと!
「ここなら私だって知ってるよ!9:08ね。
5分程度待っていたらバス来るね。(・∀・)オッケー!」

ガラーン寂しくなんかないんだからね!
余裕な顔して意気込みながらバスを待つ。
グループ客しかいないけどバスを待つ。
一人だけどバスを待つ。
バスを待つ。
バスこない。

どした!?

ん!?

1ぅおい!!!

そうなんですね~。他のスキー場は土日も平日のバスは時刻表通り来るのに
湯沢パーク行きは平日来ないんですね~。
こんなハプニングも一人ならでは!
とりあえず電話したらマイクロバスが来てくれて助かりました!
(途中から高校三年生が15人ぐらい乗ってきて若者エナジーで若返り(*’ω’*)ツヤ!)

そんな大きなスキー場じゃなかったコトもあり、
一通り滑り終わったら、お気に入りのコースを何往復も滑りまくり。
なんたって平日の3月だもの。空いてる、空いてる!有休最高!
東京は雨だって。コッチは薄曇りで丁度いい天気でーすヽ(*´∀`)ノキャホーイ

山肌出てきちゃってますね~もう春だもの

山肌出てきちゃってますね~もう春だもの



温泉入ってビール飲んで、さぁ新幹線で寝て帰ろう♪
前回のブログではそんな感じでしたが、
今回は違います。

なにが違うって筆者が酒呑みだからです!
(※masuは漢字にすると「枡」そう、一升枡の枡)
「越後湯沢」駅は酒呑みの聖地!

一人スノボ@新潟ここからが本題!

越後湯沢駅は相変わらず大賑わい!
米どころとあってお米類やお酒類のお土産が豊富で
地元で採れた野菜なんかも大ぶりで美味しそう!

2+「あれ?コレで完結するんじゃないの?」レベルの
豊富な試食たちに目移りしちゃいます。
2

ココに来たかったのだ!ぽんしゅ館

3新潟銘菓に目を奪われながらも、向かう場所は「ぽんしゅ館」!
前回の社外活動の前から「ココに行きたい!」と実は一人胸を熱くしていたのです。
もはやココが目的だったんじゃないだろうか!?ぐらいの熱意で向かいました

物販はもちろん「利き酒」「酒蔵」「お米コーナー」「酒器コーナー」「醤油コーナー」「糀カフェ」「米倉庫(?)」「マッサージ(??)」「酒風呂(!!)」・・・と盛りだくさん。越後魚沼産をPRすべく駅ナカ文化食料庫になっているそうです。

新幹線出発まで小一時間。
コチラで楽しませていただきましょう!
4 入口には、弊社の送別会などでもお馴染みの酔っ払いを模したオブジェ。
あるあるですね~。飲み過ぎには気をつけましょう(笑)
コチラは1回500円で5枚のチップとおちょこが渡され、5銘柄のお酒を飲み比べできるというシステム。
93酒蔵の膨大な銘柄の中から選べるなんて、なんとも悩ましい。
5
6

※おちょこ一杯から熱燗にもできます。



春限定のものから燗の最終金賞のもの、取扱店極少の純米吟醸など5種をいただきました。

「つまみは無いんですか!?」
はい、ありません。居酒屋ではないですからね~。
でも塩はあります!90種類の全国の“塩”と、おちょこ洗い兼チェイサー用の水。
お酒を飲んではお塩をペロリ。口をゆすいで次のお酒を愉しみます。
(塩で呑むなんて、凄い酒呑みみたい!ヤダー(*/ω\*)ウフフフ照)
7

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

スキな時にリフト変更
(誰かといたら、いきなり変えられないもんね)
スキな時に休憩
(誰かといたら、待たせちゃったりするもんね)
スキな時にゴハン
(誰かといたら、その人のお腹具合とか気分もあるもんね)
スキな時に温泉
(誰かといたら、準備してきてるとかきてないとか)
スキな時にビール
(誰かといたら、一応気使うもんね)
スキな時に駅ナカ堪能
(誰かといたら、遊び過ぎちゃうもんね)
スキな時に新幹線で帰宅・席取り
(誰かといたら、〇人分座れないとだもんね。寝たいのに気つかったりしてね)

 

 

JITTERIN’JINNのように繰り返しちゃいましたケド、
だいぶ気楽で良かったですよ♪
結局「誰かの顔色伺ってたら、スキな時にスキにはできんやん」てコトです。
さて次はどこに行こうかしらん(*´∀`*)

 

 

 

 
追伸)
あえて淋しかったコトを挙げるならば、
お昼にカレードリアだろぐらいの気持ちで「焼きカレー」を食べたら↓
8 「中から半熟卵の目玉焼きが出てきた!」
という感動を誰にも伝えられなかったコト(;∀;)でした。

この記事を書いた人

masu
masu
社内では社歴も年齢も態度も「姐さん」的存在デザイナー。
酒にタバコに夜更かしに時間を費やしてきましたが、
そろそろ健康志向になってきました。カラダが求めてるってヤツです。