夏です。

夏休みです。

K1エンタープライズでは、もちろん夏季休暇があります!
7月~9月の中で自由に3日の特別休暇が認められています。
(有休とは別になります。)

取り方は人それぞれで、

●毎週月曜か、金曜を指定して3週連続で、週休3日を味わう

●お盆時期を回避

●9月のシルバーウィーク付近でまとめてとって長期休暇

なんてのも可能です。

さてさて、そんなこんなで、夏休みを取ります。

突然ですが、、、

【鎌倉に行こう!】

ってことで、今年の夏休みは鎌倉巡りからの江ノ島で羽目外そう!プランになりました。

で、早速、去年加入した関東IT健康組合の保養施設を使ってみましょう!というのが今回の本題となります。


引用:http://www.its-kenpo.or.jp/



※関東IT健康組合に加入した際の詳細はこちら



ティーン・カネオカが狙いを定めた保養施設はここです!

鎌倉パークホテル
※オフィシャルサイトはこちら


引用:http://www.its-kenpo.or.jp/shisetsu/hoyou/chokuei/kamakura.html



************************************
1泊2食付で5,400円(税込)!!!
************************************



安いですね。もうタダみたいなもんですね。

では予約しましょう。

ふむふむ。

抽選なのね。



・・・。

久々にこの画像使います。言葉がありません。

終わってますね。

そりゃそうか。

余談ですが、関東ITソフトウェア健康保険組合には、非常に多くの加入者がいます。

その方々と保養施設を奪い合うのです。かなり当選確率は低いみたいです。

あたったらラッキーぐらいでいないと、誰かを傷つけてしまいそうです。

夏休みの計画を7月入ってから予約しようなんてのがそもそもの間違いでした。

今回は仕方ありません。

諦めます。

また来年~。


いやいや、諦めきれません。
金は払うので、再チャレンジです。
とはいえ、正攻法で行ったらお高くつくので少しでもお安くなる方法を探していたら・・・

************************************
契約保養施設(補助金対象施設)
JTB契約保養施設、公共の施設、ITS旅行センター契約保養施設について、1泊最大5,000円の補助で利用ができます。
************************************


こんな制度があります。
※詳細はこちら

■JTB契約保養施設

日本全国各地にある約7,200軒の宿が補助の対象となります。

■ITS旅行センター契約保養施設

ITS旅行センター経由で申し込むパートナー施設などの宿泊のみのプランや日帰りバス旅行が補助の対象となります。

■公共の施設

全国各地にあるかんぽの宿、休暇村、ハイツ&いこいの村などの公共の施設等が補助の対象となります。


で、更に見ていくとありました!

■JTB契約保養施設

内に、「鎌倉パークホテル」を発見です。


7月下旬希望なので、1泊20,400円(朝食のみ)

連泊なので、500円マイナスで、19,900円

早割りもつかえば、更にマイナスでしたが、今回は初動が遅れたので使用できず。

来年はもっと早めに動いて、抽選漏れたらすぐ予約ですね。

で、この補助金制度を利用すれば、1泊14,900円となります。

まとめると

2泊3日(朝食付き)

定価
20,400×2=40,800円

補助金制度利用+連泊割引
14,900×2=29,800円

ということで、11,000円がお得になりました。

利用方法ですが、

1.まずはJTBに直接予約をします。

2.関東ITWEB画面から補助金申請をします。

3.関東ITから補助金申請許可の通知がきます。(WEB申請してから数日で届きます。)

4.JTBに通知書を持参して補助金を引いた残金を支払えば完了です!

多少の手間はかかりますが、1万円引きは、さすがの『トリバコ』さんで検索しても出てこないしょう。

ということで取りあえず、夏休みを満喫できそうです。

さて、29,800円高いよ~。という方!

K1エンタープライズでは、更に、カフェテリアプランなるものがあります。



当社は、なんと年間50,000円の支給があります!

よって、

カフェテリアプランを適用すると

旅行代は無料となり、
50,000-29,800=20,200円のお小遣いが捻出されました。

これで、みんなのお土産も十分買えますね。

いろいろな福利厚生を充実させている当社に興味がある方はぜひ一度こちらをご覧下さい。




この記事を書いた人

ティーン・カネオカ
ティーン・カネオカ
システム開発担当。
無類の円安好き、1円上がったり下がったりで一喜一憂する今日この頃。
厄年の影響を半端なくうけていて、外出するのが怖い・・・