こんにちは。
11月13日に入社しました。じゅんじゅと申します。
ずっと書きたがっていた念願のケーワンブログ
ついに手が出せました。やった。
といっても自分の記事ではございません。それはまたの機会に。

今回は、ケーワンのインターン生、鈴木紘夢さんにインタビューしました。
実は鈴木さん、前回もインタビュー受けています。記事のライティングを担当したのは
慈愛天使の呼び声高い、上司のヤギさん。


これです。ヤタベさんも参加してます。豪華対談といったところですね。

 

なんでまたインタビューの機会が巡ってきたのか。
それは……

鈴木さん、世界一周旅行してきたってよ。

まじか。すげえ。
気になることもたくさんあるので、コミュ障炸裂しながら頑張ってインタビューしてみました。インタビューとか、するの初めてなんですよ。普通に胃が痙攣する。

必死にまとめてみました。どうぞ。

 

インターン生にインタビュー①:自己紹介をお願いします!


鈴木紘夢です。去年の4月か5月ごろにケーワンのインターンに参加しました。
世界一周旅行の就航日に22歳になりました。趣味は旅行です。人生で一番お金を使っているといっても過言ではないくらい旅行に行きます(笑)。
大学ではゼミの活動や、学園祭の実行委員をしていました。

 

インターンに参加したきっかけも旅行がきっかけとききましたが…

そうなんですよ。
友人3人とヒッチハイクしていたら、中摩社長の車に乗せてもらいまして…(笑)。
3人ともインターンに来ないか?と言われたので、
良い機会だなと思い参加させていただきました。
前回、ヤギさんにその事件(?)のことについてインタビューされたんですよ。
ブログの記事に乗っていると思います。

 

 

インターン生にインタビュー②:なぜ世界一周旅行に挑戦してみようと?


基本的に国内を旅行することが多くて、春休みを利用して日本一周をしました。
で、次は海外だなって。
社会人になったら自由な時間が取れなくなると考えたので、
大学4年生のうちに行ってしまおうと、計画を立てました。

 

どんな国を回りましたか?

世界一周旅行をするクルーズに参加して、北回りで一周しました。
まず中国から始まって、最後にハワイといった形で。
だいたい寄港地が23、24か所ぐらいですかね。

 

印象に残った国・出来事はありますか?

ふたつありました。
ひとつはアイスランドですね。
アイスランドでは僕が世界一周旅行に出ようと思った理由のひとつ、
オーロラを見ることができました。
そこがやっぱり印象的でしたね。
ちょっと天気悪くて、小さかったですが(笑)。
夢のひとつが叶った瞬間でしたね。

あとはもうひとつの夢。
スカイダイビングを体験できたのが嬉しかったです。
そのときは天気も良くて、景色も最高で…。
結構お金は掛かりましたが、その価値は十分にありました。

 

世界一周旅行で何かトラブルはありましたか?

僕は特になかったですね。
他の参加者の方々は、ずっと船の上なんで、
船酔いとか酷い人もいたみたいです(笑)。

 

インターン生にインタビュー③:旅行中の船中の様子を教えてください!

先ほども少し触れましたが、寄港地が23、24か所あって、
それ以外はずっと船の上なので、旅行中の3分の2ぐらいは船の上でした。
基本的に朝・昼・夜の三食付きでしたが、活動する時間は人それぞれなんです。
朝早く活動する人もいれば、夜遅くに行動しだす人もいるといった感じですね。
ちなみに僕は楽しすぎて寝ているのがもったいなくって、
睡眠時間を大幅に削って行動していました。(笑)
参加者が1000人近くいるので、毎日違う人と会話できる環境でした。
旅行の後半になるにつれ、気の合う人達と絡む時間が多くなっていったように思いますね。

 

船の中ではどういったコミュニケーションの取り方を?

ボードゲームを10個ぐらい持っていきました。
ゲームを通してかなりコミュニケーションをとれたと思います。
あと、麻雀ですね(笑)
手摘みの麻雀で打ったのですが、これも凄い効果的でした。

あと、僕は利用しなかったのですが、船内に「自主企画」っていう制度がありました。
情報をやりとりできる「船内新聞」っていうのがありまして、
例えば「14時から20代集まれ」とか、「栃木県出身集まれ」とか、
自分たちでいろいろ企画して遊ぶ。みたいな方法もあったみたいです。

 

インターン生にインタビュー④:この世界一周の旅行で得たもの

そうですね。世界でいろいろなものを見て、
確実に視野を広げることができたと思います。
あとは年配の方から同年代まで、多くの友人を得ることができました。
この旅行で、一生涯付き合っていける友人を見つけようと思っていたので、それも叶ったと思います。
今後はその繋がりを大事にしていきたいです。

 

 最後に一言!

旅行をした中で、いろいろな人との「出会い」が一番の宝物だと感じています。
友人と「何か」をすることを大切にしていきたいです。
「誰かと新しい何かをしていく」ことが、今後の僕の財産になると思います。

 

インターン生の鈴木さんはインタビュ-に答えるのが上手な旅行好きだった

インターン生の鈴木さん。
インタビューに答えてくださり、本当にありがとうございました。
誰かとの出会いを大切にできるって素敵ですよね。
旅行好きとか、行動的なのもうらやましい。
普段写真でしか見れないような景色が目の前にあるってどんな気持ちなんだろう…。
本当に視野が広がるんだろうなぁ。
今日の昼飯カレーは譲れないとか考えてるのが恥ずかしくなってきた。
普段カラオケやライブ以外で家から出ない僕としては、海外なんてもう摩訶不思議アドベンチャーなので、今日もうじうじ家でゲームします。

あーオーロラみてぇなぁ。

この記事を書いた人

じゅんじゅ
じゅんじゅ
カラオケとゲームと漫画ばっかりの残念な人。握力右19キロ・左21キロとコントローラーさえ握れなくなりそうな始末。人生コンティニューご所望。