どうも!総合推進課の治部少輔、三成です。

突然ですが、社員のみなさん
ケーワンの福利厚生を利用していますか?

ケーワンには様々な福利厚生がありますが、
その中でも特に人気なのが・・・そう!カフェテリアプランです!

毎年このカフェテリアプランを楽しみにしている社員も多いのではないでしょうか♪

え?最近入社したばかりでカフェテリアプランがどんな制度なのか知らない?

そんなあなたに、今日はケーワンの福利厚生の一つである、
「カフェテリアプラン」のお得な使い方について
三成がこっそりブログでお教えします!

カフェテリアプランって何?

そもそも、「カフェテリアプランって何?」って人がいるかもしれませんね!
簡単にご説明します!

カフェテリアプランとは、ケーワンの福利厚生のひとつで、自己啓発、食事、旅行、趣味等で発生した費用を会社が一部負担する制度です!

なんと年間5万円分!で社員のリフレッシュを支えます!
(※ケーワンは7/20を区切りに年5万円の支給)


三成
僕は資格の勉強の為に、カフェテリアプランを使用して参考書を購入しています
ヤタベ
カヌー、園芸、筋トレ、楽器演奏、ゴルフ。。。おいらはやりたいことがたくさんあるから、何か買ったらその都度申請しているよ~
(左からヤタベさんが育てた野菜、筋トレするヤタベさん、ヤタベさんにゴルフレッスンしてもらっているこせきん、バンドマン☆ヤタベ)


このように、使い方は人それぞれ!
自由に使っていいなんて本当に素晴らしい制度ですね♪
ただし、金券など、換金性の高いものの申請はダメですよ。

申請の仕方も様々で、
ヤギ
スノボ遠征はなにかとお金が掛かるので、俺は5万円一括で申請派!
(これは初スノボに挑戦したヤタベさん)
TKD
俺は毎月ちょっと良い焼肉屋に行って贅沢したいから、5,000円ずつ10ヶ月の分割で使っているよ


ヤギさんのように一括での申請はもちろん、
TKDさんのように毎月申請するのも可能です!
会社へ申請すれば、その金額が給与に合算して振り込まれます。

新入社員の方でまだ使っていない方も、
これを見てカフェテリアプランを使用してみたくなってきましたか?

でもちょっと待って下さい!!!

実は、カフェテリアプランを使用するお得な時期があることをご存知ですか?

今日は大大大サービス!!

カフェテリアプランをどの時期に、
どういう使い方をしたほうがお得なのか、こちらもお答えしちゃいます!

カフェテリアプランのお得な使い方を伝授!

すばり言っちゃいます!!!
カフェテリアプランを利用するなら10月~3月!
この時期がオススメです!

それはなぜなのか?これから解説しますね☆




まず、
皆さんのお給料のお話です。

前回は年末調整のお話をしましたが、お給料からはいろんなものが引かれていますよね。
いくつぐらい答えられますか?

所得税、厚生年金保険料、健康保険料、雇用保険、住民税、それからそれから・・・
沢山ありすぎてわからなくなるくらいありますよね。

この中で、特に額が大きいのが「社会保険料」。
「厚生年金保険料」と「健康保険料」を指しますが、この「社会保険料」の金額はどうやって決まっているのでしょう?

実は・・・
4月・5月・6月の3ヶ月間の平均給与額で決められています!!!!!


これを難しい言葉で「定時決定」と言います。

「定時決定」の時期にカフェテリアプランを利用すると、利用額が給与に合算され、
所得として判断されるので、社会保険料の料金が上がる
のです!!!




また、7月・8月・9月も要注意!

その理由は、「定時決定」ともう1つ、「随時改定」というのがあるんです。

昇給、昇格、昇進、引っ越し(交通費)など・・・
何かしらの理由で
給与が変わったら、そこから3ヶ月間の平均給与額でまた「社保」が決められてしまう
んです!!!!!
それが「随時改定」
なので、お給料が上がっても下がっても平均額が変わるので、
お給料が変わる可能性がある人=社会保険料も変わってくるので注意が必要です!

ケーワン・エンタープライズは、7月のお給料から給与が変わりますよね^^

なので、できることならば
4月~9月にカフェテリアプランを利用することを三成はおすすめしません。

カフェテリアプランを活用しよう!


以上がポイントです!
TKD
えー、夏にリゾート行こうと思ったのにな。。。

大丈夫ですよ!TKDさん。
申請を10~3月にすればいいだけなので、
領収書を持って待っおいてくださいね。
申請をお忘れなく!!

難しい話ばかりでちょっと疲れちゃった方、ゆっくりコーヒーとお菓子でも食べながら、一息ついてみましょう!
カフェテリアプランで何をするか、是非考えてみてくださいね!

以上、三成のお得なカフェテリアプラン情報でした!

この記事を書いた人

三成
三成
流浪の末、やっと奉公先が見つかりました。新しく立ち上がった部署で、やりがいを感じながら頑張っています!(舌バカですが)グルメと読書に興味があります。