ブログ用画像1
みなさま、はじめまして。

初ブログを書かせていただきます
クリエイティブ事業部、通称クリ部のよこしまと申します。

私について詳しく知りたい方は、こちらの山登り記事をご覧いただければと思います。
よろしくお願いします(^o^)


写真を見ていただいた方はお分かりいただけると思うのですが、昔から肌が白かったので小学生時代からお化けといじられることよくありました。
でもここ数日、複数の方から、「おお!焼けたね!」と声をかけられることがあります。

それは何故かといいますと、、、、

DSC00883小
じゃーーーーーーーーん!!!!!

みてください!!!
青い空、白い雲、透き通った海!!!!

それはですね、ここに行ってきたからです!!(`・▽・´)ふっふっふ
ハワイ州オアフ島のホノルル市、ワイキキです。


ココ!そう!ここです!

なんと社員旅行で2泊4日のハワイ(オアフ)にいってきました!!
会社の福利厚生の一環として海外旅行に連れて行ってもらえるなんてすごくないですか!????

今回ブログでは、私の初ハワイのお話とともに追体験してみたいと思います~~~~~!イェイ!!!!

 

■ハワイ初日

ブログ用画像2 日本の月曜PM23:55ごろ出発して、現地時間月曜AM7:30ごろ到着いたしました。

【まずハワイの時差について】
ハワイとの時差は19時間です!
日本が月曜日の朝8:00で私たちが出勤準備をしている時、
ハワイは日曜日の昼13:00です。←無慈悲な現実
日本の一日前の5時間後と覚えましょう!

予定通り午前中にホノルル空港に着いた我々は、ホテルにチェックイン後そのままホテル周辺を散策&トロリーでアラモアナセンターへ移動。

トロリーバス とは、道路上に張られた架線から取った電気を動力として走るバスを指す。「トロリー」とは集電装置のこと。外観も操縦法もバスに近い。略してトロバスとも呼ばれる。

トロリーバス – wikipediaより引用
要はハワイのバスですね。今回使ったピンクトロリーは10分~15分間隔で、ワイキキ周辺をグルグル巡回してます。
今回のトロリーはJCBカードを運転手さんにみせると2名まで無料で乗ることができました!

★2階席は強風要注意!ボウシをしまおう!


アラモアナセンター

DSC00934-(1)小

アラモアナセンターは、90近くのダイニングを含むおよそ340の店舗が集まる世界最大規模のオープンエア・ショッピングセンターです。

アラモアナセンター – 公式サイトより引用
ハワイ最大級じゃなくって「世界最大級」ですもんね。
スケールが違います。340店舗ですよ!!!建物内の道には吹き抜けがあって、ハワイの心地よい風を感じながらお買い物ができます。


そんなショッピングモールのフードコートで

DSC01061改名物ガーリックシュリンプに舌鼓を打ち、(ぷりっぷりでした!)


腹が満たされたところで、私たちは夕日(サンセット)を求めて砂浜(ビーチ)へ向かいました・・・

IMG_1993改 は~~~~~~~うつくしぃぃ~~~~~~~~~!!!
実に心が洗われる風景ですね。
この日はタイミングよく、ばっちり日の入りに出くわすことができましたv
心地のよい波の音と、裸足で踏みしめる浜辺は、何者でもない自分自身に返るひと時を与えてくれます・・・。(ポエミ~~~~~)

あ~~~、、、、ハワイっていいな、、、、

—————-

 

夜ご飯は

2016060202 ロイヤル・ハワイアン・センターでイタリアンをいただきました。
★イル・ルピーノ・トラットリア&ワインバー
http://www.illupino.com/

ハワイの有名ステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス」の息子さんのお店らしく、お肉がジューシーで美味しかったです。

DSC01204改 これ!赤身肉おいしかった~~~~!!!

ハワイアンセンター内なので、ビーチからのアクセスも良く夜でも人がいる場所だったので安心でした!
たらふくご飯を食べ、ホテルに戻った後は夜の海をちょっと散歩したりして、そんなこんなでハワイ1日目の夜が更けていきました・・・・


■ハワイ2日目

なんとこの日は海チーム、山チームで特別なアクティビティに参加できる日です!
私は海チームです!!!選べるってスゴイ!!

ブログ用画像3
山チームについてはあゆみんさんが書かれてます>>こちら(準備中)


幻のサンドバーとは?

IMG_4502改 ハワイの「カネオヘ湾」というところに現れる沖にできた浜のことです。
この写真だと、水平線近くの薄い水色部分が歩けるほどの深さになっています。
塩の満ち引きが関係しており、必ずしも完全な浜がみられるわけではないとか。

この日は浅いところで膝上ぐらいでした。


DSC01092改 こんなかんじ。
海を歩けちゃうんですね~。
逆に奥に見える色が深い部分はとても深いので、はみ出さないよう注意が必要です。

いや~~~~、しかしこんなきれいな海、見たことないです。


DSC01111-(1)改 もう、、、ほんと、、、(ため息)
これがエメラルドグリーンってヤツか!?(凄む)

きれいなんですけど、この場所ではあまりすることがないので
シュノーケルの練習をしたり、知らない人とバレーボールをしたりして過ごしました。


45分ほど滞在したのち、つぎの場所へランチを食べながら移動します!
DSC01108改 船長が船で焼いてくれたハンバーガー。
おいしいけど少し焦げてるところがハワイ流ですネ。


Hawaii_I06 海を見ていると、ちらほらウミガメくんたちが顔を出してくれましたv(><)
船が気になるようでこちらを見てくれる子もいました~~~!

そんなこんなで船が到着し、お次はシュノーケリングです。
シュノーケリングはしてみたいけど、泳ぎが全くできないというそこのアナタ!!

安心してください、私の泳ぎのスキルは皆無です!
それでもOK!!!


装着しているジャケットのおかげで、常時強制的に浮かせられます!

身体を浮かすジャケットを水着の上から着てフィンとゴーグル、シュノーケルを装着したら、いざ!海へ!!!!!!

2016_0518_084449-DSCN0692改 この時はサンゴ礁の周りをぐるぐるしました。


2016_0518_082244-DSCN0673改 ゴーグルで下を覗くだけで魚がわんさかいます。さすがハワイ。
アントニオ(船長)からもらったパンを海中で放すと、こちらにぶつかる勢いでたくさん群がってくるのでそれは正直怖かったです。(てかこの写真も魚すごい)

しかし、ハワイで貴重な体験ができたので、良しとしましょう!!

 

シュノーケルも終わり、本日残りは自由時間。

海から上がったあとは買い物だ~~~~~~!!!!!!

ホテルに戻り、一回シャワーを浴びてから町へくりだしました。
船に上がるときに一度真水をザッと浴びただけでしたが日本の海と違って、肌ベタベタしないし、髪の毛は軋まないし、塩でてこないし、とても不思議でした。


【買い物について】

アラモアナセンター
昨日も訪れたトロリーで簡単に行けちゃう超有名なショッピングセンター。
お土産も、自分へのご褒美もいろいろ揃います!!

たっ~~~~くさんお店があるので日本でピックアップしておくと吉かと。
場所がわからなかったら案内カウンターへGO!!
日本人のおっちゃんがザックリ教えてくれます。笑


それからショッピングセンターから歩いて10分ぐらいのウォルマート(現地のスーパー)と、日本でもおなじみのドンキでお買い物をしました。
チョコ、ナッツ系のお菓子お土産ならこのあたりで買うのが一番安いかなと思います。(さすが激安の殿堂ですね)

そばやらようかんやらポッキーやら、日本の物が驚くほどありました。
ホントに外国か!?!?


それからトロリーで移動し、この日のディナーはスペアリブ!!
2016060203 とにかくお肉が食べたかったんです!!!!!
ブロッコリーの下にもお肉が隠れていますよ( ̄▽ ̄)ふっふっふ
チップ含めても30ドルぐらいでこんなに食べられましたー!幸せvvvv


■ハワイ3日目

ブログ用画像4
朝6時だよ!!!!!!(希望者)全員集合~~~~~~~!!!!!!

昨日は海で、今日は山です!

ダイヤモンドヘッド

DSC01129小 ダイヤモンドヘッドとは、海の奥に見えるこの山のことです。
ハワイの風景紹介でよく目にする山ですね。
こちらの山は簡単なトレッキングコースがあり、観光客にも現地の方にも人気のスポットです。

ワイキキビーチのホテルから山の麓まで車で20分ほどで到着しました。
歩いても行けるみたいです!(^^)
(まさか帰りは徒歩だとは、この時想像もしていないのだった・・・)


入場料1ドルを支払って、
DSC01167小 いざ、スタート!!

飲み物がない人はこのすぐ近くに自販機で購入できます。
歩いてはじめは平坦ですが、しばらく歩くと山の傾斜が始まります。

傾斜をどんどん登ります。
ぞろぞろぞろ・・・
ぞろぞろぞろ・・・


000001 ちゃんと道が作られ、手すりつきで登りやすいです。
とはいえ、岩道ですのでビーチサンダルだと危険です。
行く機会がある方はお気をつけくださいませ。


DSC01177小 自分ではどんな傾斜なのか実感がありませんが、見上げるとこんな感じ。
人が多いのは、日の出をみて降りてくる人たちと入れ違いになったからだと思います。

順調に山をのぼっていると・・・・

DSC01214小な、なんだ、この階段!????
急な人工物の出現に、私はかなり戸惑ったのですが、帰国してから調べると、この階段は有名な階段で99段で構成されているようです。正直ここが一番きつかったです!
そして登り終わった後にも螺旋階段があります(どんな仕打ち)

でもでも!この階段が出てきたということは、頂上が近い証拠なのです!!
めげずにサクサク行きましょう!!!

さらに5分ほど歩くと・・・

DSC01208小 じゃーーーーーーーーーん!!!!!
頂上に到着しました!!!!

はじめにダイヤモンドヘッドを紹介した画像からほぼ反対側からみた景色であることにお気づきでしょうか?
ワイキキのビーチが見渡すことができます。
景色もいいですが、風が気持ちいい!
こういうとき、日本より湿度が低いんだなあと実感します。
いいなあ、ハワイ・・・
軽い運動になり、最高の景色をご褒美にもらえちゃう、ダイヤモンドヘッド、かなりお勧めです!

そこから冒頭でふれたように徒歩でホテルまで帰りました。
(1時間~1時間半ぐらい歩いたかな?)


道中に部署は違いますが、とても親切にしていただいてる「まけさん」のお誕生日をサプライズでお祝いしました!!!!!!

サプライズに喜ぶまけさん。

DSC01274まけさん「ミンナ、トモダチ、アリガトウ!」
間違えました。

右側がまけさんです。

IMG_2264小 お誕生日おめでとうございました!!(^o^*)vvv

この後はホテルチェックアウト後、飛行機まで自由時間。
あんまり見れてなかったワイキキ周辺で買い物をして、今回の旅行は終了です!!
ちなみにホノルル空港から、日本に到着したのはPM9:50ごろでした!


■ハワイまとめ

今回移動手段はトロリー、タクシーのみ。
これでも十分楽しめることがわかりました。

初ハワイ(ワイキキ)知って便利まとめ
○ワイキキ周辺はトロリー(路面バス)で十分楽しめる!
○トロリーはJCBカードで2名無料!
○シュノーケルはカナヅチでもできる!
○アラモアナのショッピングモールは大きいので事前にチェック!
○コスト重視のお土産はウォルマートかドンキで!

ハワイ旅行非常に楽しかったです。
まさか社員旅行で海外に行けてしまうなんて、、、

ケーワン・エンタープライズの福利厚生は常に進化しており、今回の社員旅行だけでなく、カフェテリアプランの増額や、新しい制度の設立などにも取り組み、働く社員に対して誠実に還元してくれる会社だと感じています。

会社の福利厚生に触れた記事が他にもありますので、興味のある方はぜひご覧ください。

ケーワン・エンタープライズ気になるな!という方はブログ内でも採用情報を掲載しております。


また、最近では新たに住宅制度も導入されました。
現在千葉に住んでいるので、いつか利用したいなと考え中です(^o^)

福利厚生が充実していることも魅力的なのですが、弊社の一番の魅力は一緒に働いている方々だと思います。
今回デジカメが壊れ、写るんですを買っていた私に対して素敵なお写真を提供してくださったみなさん、本当にありがとうございました!!


<番外編>個人的な感想

突然ですが、皆様が思うハワイらしさってなんでしょうか。

DSC00882小 DSC01225小 DSC01221小 DSC01078-(1) DSC01290
私は旅行前、ハワイといえば白い砂浜!!きれいな海!!!やしの木!!!!
というイメージしか浮かんできませんでした。

もちろんそれらもハワイの魅力のひとつなのですが、実際に訪れてみると、サーフボード、アスファルト、高層ビル、車などの人工物が、むしろハワイのイメージを構成する1要素なんじゃないか、と、この旅行で気づかされました。

ハンドメイドのものもハワイにはたくさん溢れていますが、観光のために発達した大型の街並みのほうが、逆に触れることが多い。
他のリゾート地と並んだときに「ハワイらしさ」を出せるポイントはもしかしたら人工物にあるのかもしれません。
一番ハワイを感じるのはやしの木だけど

ハワイ関連のなにかを制作する仕事はないかもしれませんが、自分がもってるイメージだけでなく、対象を冷静に見つめ、分析する力が問われてくると思うので、こんなことを日々考えながら仕事に活かせるように頑張ります。

よこしま
まじめなこと言うのほんと苦手です。。。


初めてワイキキビーチを見たとき、あまりの綺麗さに制作部門の女性たちが
「素材みたいだね!!!!」
と、口をそろえてって言ってたのは笑いました。笑
(バナーやポスター制作のときにつかう商業可の画像を素材と呼ぶのですが、一般的にとても綺麗な写真なんです。)

職業病ってやつですね。

 

 

おわり。

この記事を書いた人

よこしま
よこしま
ネコ好きのネコアレルギーです。からあげの美味しいお店がありましたら、こちらまでお便りください。
この投稿者の最近の記事