16062101 こんにちは、おしょーです。

ちょっと前に「よこしま」「あゆみん」によるハワイ社員旅行記がアップされていましたね。今年のケーワン・エンタープライズの社員旅行はなんと4か所に分かれて実施されました!(台湾旅行記も後日アップされますのでお楽しみに)

社員旅行に関する記事はこちら!

みなさま、はじめまして。 初ブログを書かせていただきます クリエイティブ事業部、通称クリ部のよこしまと申します。 私について詳しく知りたい方は、こちらの山登り
はじめまして、販売管理部のあゆみんです。 前回の記事「社員旅行のハワイがとても楽しかった話」で、よこしまさんがかなり浮かれた記事をアップしていますが、こっそり私も「社員旅

さて、ハワイに続いて行われた社員旅行は、そう「沖縄」です!
というわけで、今回のお話は「おしょーin沖縄」社員旅行記。2泊3日の旅行内容をギュッと詰め込んで、楽しさを少しでも味わっていただけたらと思います。


1日目:羽田~沖縄、研修と沖縄観光

16062102 本社勤務のおしょーは、羽田空港に集合。
当日は電車の遅延も発生しましたが、何とか全員飛行機に遅れずに乗り込めました。ちなみに飛行機に乗るのは人生で2度目です。
うっかり筆記具として持ってきたハサミが搭乗審査に引っかかったのはご愛敬。


16062103 無事に那覇空港に到着。早々に沖縄っぽいものを発見!「めんそーれ」沖縄の方言で「いらっしゃい」という意味だそうですね。せっかく沖縄に来たのだから、沖縄っぽいものにたくさん触れられたらいいなーと思いました。


16062104 空港からホテルまでは、沖縄のモノレール「ゆいレール」を利用。「ゆい」というのも方言から来ているそうです。那覇市内の移動手段には「ゆいレール」はもってこいです。


16062105 ホテルの最寄駅「旭橋駅」に到着。目の前には青い空と白い雲が広がっていました。当日の天候は不安視されていましたが、ふたを開けてみれば、夜に雨が降ったくらいで、旅行日和となりました。ちなみに、ここからホテルまでは徒歩で1km。沖縄の暑さの洗礼を受けました。


16062106 道中では、またしても沖縄らしいものを発見!「シーサー」ですね。基本的には一対で置かれる魔よけの像です。初シーサーでつい浮かれて写真を撮りましたが、その後は色々な場所で見ることになりました。


16062107 沖縄って、当たり前ですが日本なので、町並みもそう大きく変わることはありません。しかし、どこか雰囲気が違う…?その理由の一つが街路樹にあると思います。これは「ホウオウボク」と呼ばれるもので、那覇市ではよく見かけるそうです。


16062108 汗だくになりながら、2日間泊まることになるホテルに到着。ホテルは大浴場あり、プールありと、とても快適でした。ただし、海の近くにあるけど、泊まった部屋からの見晴らしは海の反対側で残念でした。


16062109 ホテルから徒歩数分にある貸会議室に到着。全国各地に支社から集まった、部署の垣根を越えた社員たち。会社の問題点とその改善点を話し合う「ガチ会議」!2時間にも及ぶ話し合いでは、熱い意見が交わされました。


16062111 晩ご飯はステーキハウス。目の前で繰り広げられる鉄板焼きのパフォーマンスには歓声が上がりました!たまにパフォーマンスに失敗して、返しをとり落としたときはちょっぴり気まずい雰囲気が流れるのも、お酒の席では楽しいハプニングです!


16062112 ステーキハウスを出て少し歩くと、有名な「国際通り」に到着。観光客向けのお土産屋が多かった印象ですね。ここはほぼ「シーサー」だけが置いているお店。中には100万円を超えるシーサーもあるとか。もちろんお土産サイズで千円以下のものもありました。


16062113 沖縄通の社員に、おススメの居酒屋に連れて行ってもらいました。海ブドウ、豆腐よう、島ラッキョウ、ミミガー……沖縄らしい一品料理を、沖縄のビール「オリオンビール」で流し込むのは楽しい限り。途中で何度か、店長を中心とした店員による「民謡ライブ」が行われました。琉球音階の有名曲を聞きながら泡盛を傾けるのも楽しいですね。


2日目:離島・渡嘉敷島でアクティビティ

16062114

渡嘉敷島(とかしきじま)は、沖縄県島尻郡渡嘉敷村に属する島である。那覇の西方約30㎞に位置し、慶良間諸島の東端にある。渡嘉敷村の役場が設置されるなど、慶良間諸島を構成する主たる島の一つとなっている。

渡嘉敷島 – Wikipediaより引用



16062115 2日目です。朝食はホテルのビュッフェです。……ちょっとセンスのないチョイスですが、朝はバタバタしてたのでご容赦を。


16062116 ゆいレールを利用して、フェリー乗り場まで来ました。そう、2日目のメインは沖縄本島から離れた離島に向かいます。


16062117 船上にて。入道雲を見ると、沖縄はすっかり夏のようです。ちなみに、初日は6/8で、旧暦は5/4にあたります。旧暦5/4には「ハーリー」という船漕ぎ競争が行われ、「ハーリーの鐘が鳴ると梅雨が明ける」と言われるそうです。ついでに言うと、今年の沖縄は6/16に梅雨明けしたそうです。


16062118 しばらくすると、いくつかの島が見えてきました。船旅は、片道70分。高速船を使えば半分になりますが、当日は高速船は運航無し。まぁ、日ごろの喧噪とはなれて、のんびりとした船旅も粋というものです。


16062119 やってきたのは「渡嘉敷島」有名なボクサーの名前が頭に浮かびますが、やはり沖縄に多い名字のようです。


16062120 船着き場からは、お世話になる海の家の車に乗り込んでビーチに向かいます。ヤギが放し飼い?されている山を進んで、ついに「南国の青い海」が見えてきました!


16062121 他の観光客は数えるほど。ほぼ独占状態のプライベートビーチ感覚!到着早々、海に飛び込んでしまう人が出るくらい、みんなテンションが上がっています(おしょーではありません)


16062122 ビーチでは、バーベキューをしたり、浜辺で遊んだり、シュノーケルで楽しんだり、スキューバダイビングで本格的にもぐったり、みなが思い思いの楽しみ方で精いっぱい、はしゃぎ倒しました。


2016okinawa297 水没するおしょーの写真を撮ってもらいました(笑)おしょーはシュノーケルを使って、ほとんどずっと海で遊んでました。


2016okinawa225 実はこの日のため「防水カメラ」を準備してきました。たっくさん海の中を撮影してきたので、その一部をご紹介。これは、この日初めて遭遇した魚の写真ですね。カラフルな色合いはいかにも南国を感じさせてくれました。


2016okinawa285 少し沖に出ると、色々な魚を見ることができました。海底の白い部分はサンゴが死んでいるところで、所々にある生きているサンゴの近くに魚が集まってくるみたいです。


2016okinawa295 海の世界と撮影に気をとられて、気が付いたら浜辺から遠く離れた岩場まで来てしまいました。いったん浜辺に戻ってから、今度はボートで沖合に出て、インストラクターと一緒に、ちょっと本格的なシュノーケリング開始です!


2016okinawa305 ボートの上から。本当に海の色がきれいで、透明で、遠くまでよく見えるんです。


2016okinawa324 「ナニコレ!?」って感じですが、これ全部、小魚ですね。ばらばらに動きまわっていると思ったら、まるで海中に川でもあるかのように集団で一直線に泳いでいく光景があったりと、テレビでしか見たことがないような自然の感動をじかに味わえました。


2016okinawa339 沖合には巨大なサンゴ群があって、浜辺の近くでは見られなかったさまざまな種類と数多くの魚を見ることができました。


2016okinawa342 同僚のO氏のグッドポーズ。いや~、シュノーケリング楽しかったです!……だけど、今回の一番の目的である噂の「海洋爬虫類」が見つからない。残り1時間を切って焦る中、インストラクターに目撃ポイントを聞いて、探し回ります。


2016okinawa377 同僚のO氏、K氏の協力のもと、捜索を続けると「いたぞーーー!!」という歓声が上がる!一歩で遅れたおしょーが現場に駆け付けてカメラを構えると、その先には奴が……「ウミガメ」の姿があった…!


2016okinawa408 ライフジャケットを外したO氏とウミガメのツーショットをついに激写!これにてウミガメミッションは完遂だ!


16062123 結構近づいて、ウミガメを撮影しましたよ。あまり刺激したくなかったので、触ったりはしませんでしたが、並んで泳ぐだけでも楽しい。


2016okinawa421 ウミガメは、時々海面に顔を出して呼吸しているみたいでした。ちょうど頭を出したところも撮影できました。


2016okinawa440 めいっぱい楽しんだ渡嘉敷島ともお別れです。お見送りされると、ちょっとジーンときますね(たぶん別の人に対してでしょうけど)


2016okinawa461 沖縄本島に戻ってきてから、ハワイのブログできれいだったサンセットビーチに対抗して、夕日を見に行きました。那覇市周辺にはいくつか夕日のスポットがあるそうですが、ホテルから徒歩で行けるという「波の上ビーチ」に来て見ました。写真の通りですが、「超」道路が邪魔でしたね。どうも2004年に道路ができてしまって、見晴らしが悪くなったようです。ちなみに、翌日、この道路を通りましたが、空港へのアクセスが良くなってとても便利です(笑)


16062124 2日目の夜は、タクシーの運転手に聞いたおススメの居酒屋へ。民謡ライブはなかったけど、周りから聞こえてくる沖縄の方言は、ここが本当に地元の人向けの居酒屋だと感じさせてくれます。まだ食べてなかった「沖縄そば」や、前日に気に入ってしまった「島ラッキョウ」などをつまみながら、のんびりと夜は更けていきました。


3日目:自由行動、沖縄→羽田

2016okinawa498 3日目です。朝食は、2日目とフロアは違うけどホテルのビュッフェです。せっかくだからと沖縄料理をとりわけて見ましたが、やっぱり昨日の居酒屋で食べるものとは比べられないですね。


2016okinawa535 出発時間前に、ホテル周辺部を散策。史跡や公園があって楽しい。……けど、朝から暑い!!3日目にして沖縄を学習せず汗だくになりました。


16062125 ここもホテルからほど近い「波上宮」という大きな神社。沖縄独特のニライカナイ信仰から始まるという、やはり本土の神社とは異なる成り立ちを読むだけで、楽しいです。ここの顔だし看板で撮影した写真はブログではちょっと非公開ということで(笑)


2016okinawa552 沖縄最後の食事は、地元向けの定食屋にて昼食。沖縄と言ったら、やっぱり「タコライス」それに「沖縄そば」のセットで650円!安い!どれも安くって、驚きました。ちょっと印象的だったのが、メニュー表に「そば」とあったものが、「沖縄そば」だったこと。地元では、「そば」といったら「沖縄そば」を指すんだなーって思いました。


2016okinawa554 沖縄の街をぶらぶらとあるていると気付いたものを最後に一つ。「石敢當」と書かれたものが建物に貼り付けられていました。所々にあるので気になって調べてみたら、中国発祥で沖縄によく見かける魔よけなんだそうです。


2016okinawa567 ついに沖縄ともお別れのときです。帰りの飛行機では窓際に座れたので、名残惜しく、上空からの沖縄写真で終わりとさせていただきます。


おわりに

わりと自由行動ができる時間があったので、また他の人が別の視点でブログを書いてくれると思います。
日焼け跡に苦しみながらブログ記事を書いているおしょーですが、今回の社員旅行はリフレッシュができて、とても楽しかったです。
また沖縄に行きたいですが、来年の社員旅行はどこになるのかな~と今から楽しみですね。

最後におまけの写真です。

2016okinawa539
2016okinawa527
2016okinawa447
沖縄には、野良猫がとても多いです。道端や公園で、合計10匹以上は見かけたと思います。もちろん警戒心のある猫もいるんですが、のんびりした猫も多めで、猫にも沖縄らしいのんびりとした性格が出ているのかなと思いました。

というわけで、猫好きの人も楽しめる沖縄でした。

ではでは、また次の記事でお会いしましょう!

この記事を書いた人

おしょー
おしょー
運営担当。和尚じゃないけど、ニックネームは「おしょー」。最近、関西限定調味料「おしょース」が気になってます。