その他デザイン

コピペよりも便利? ショートカットキー『カット&ペースト』のススメ

皆さん、お久しぶりです。
“おしぶ”です。

突然ですが、皆さんは カット&ペースト” って使ってますか?
以降、カトペと記述する場合があります。

「コピペ(コピー&ペースト)」は使うけど…何それ?使う意味あるの?
そう思っていませんか?

「カット&ペースト」ってコピペに比べて、あまり一般的ではないですよね。

言葉の通り「コピー」か「カット」かの違いでしかないので、
用途としては非常に似てはいるんですが…

実はこんなに便利なんです!という「カット&ペーストの魅力!」を、
今回お伝えできたらなと思います!

 

重複・漏れを避けることができる!

メモ帳などの文字情報を、他のツールに貼り付けたい時って多々ありますよね。

そんな時はコピペでもいいですが、個別に持っていきたい場合コピペよりもカトペの方が、便利な場合があります。
まずはコピペ(Ctrl + C と、Ctrl + V)でコピペやってみましょう!
※Macの場合は、⌘ + C と、⌘ + Vになります。

順調にコピペしたつもりが…ややや?

「K-1二十二郎」が重複しちゃってますね!

誰でもこんな経験1度はあると思いますが、
コレをカット&ペースト(Ctrl + X と、Ctrl + V)で実行すると!

どうでしょうか?!
1個1個カット(消す)しているおかげで、重複しにくくなりました!
※Macの場合は、⌘ + X と、⌘ + Vになります。

「あれッ?いまどこまで入れたっけ?」
をなくすことができ、確認要らずで作業効率がUP!

些細なことですが、仕事でミスを減らすということはとても大事なこと!

※注(カットした文字データを誤って保存してしまう危険もあるため、必ずコピーしたデータを使いましょう。)

 

視認性が重要!カットの最大の利点を体験しよう!

上記の例だけでも、その魅力が伝わったかと思いますが、今度はイラストレーターを例に見てみましょう!

おっ!
こんなところに素敵なメガネくんのイラストがありますね!

この素敵メガネくんのイラストを、年賀状のイノシシくんのデータにはりつけたいと思います!
必殺!「コピー&ペースト!!」

コレで完成!
では印刷屋さんにデータを入稿しますよ~!!

 

数日後…

 

印刷屋「印刷あがりました!」
おしぶ「おお~…ん?あれ?」

オマイガー!

チャームポイントである
ブブブ、ブラック・ダイアモンド(ホクロ)が抜け落ちているではありませんかッ;;

どうやら、原因はホクロ部分にロックをかけていたのを忘れたままコピペしたため
ホクロまで引っ張ってくることができなかったみたいです…(;´д`)トホホ…

このような細かいものはチェック時に見つけにくいため、
実際に起こってしまうケースが数多くあります。

では、時間を巻き戻してっと…

これをカット&ペーストにしたらどうでしょう

奥義!「カット!!あんどォ」

「ぺ……ん?あれ?…この黒い点は……ハッ!!?このペーストちょっと待った!!」

と、このように漏れを視認することができ、事故を未然に防ぐことが出来るわけです。

もちろん完璧100%というわけではありませんが、コピペよりも遥かに漏れの可能性を下げることができます。

※注(こちらも同じくカットしたデータを誤って保存してしまう危険もあるため必ずコピーしたデータを使いましょう!)

その他イラストレーターには、
オブジェクトの重ね順を変更する機能がありますよね

↑コレです!
カット&ペーストの応用として、似たようなことをすることが出来ます。

このように後ろや前に持っていきたいものを選択し、
カットを応用して+B(バック(背面)ペースト)+F(フロント(前面)ペースト)なんてこともできます。

こちらもカットを挟むおかげで、何がクリップボードにのこってるのか?
消えたものを視認できるため、私はこちらを好んで良く使っています。

 

クリエイターとして常に最善の方法の模索する

とまぁ、カット&ペーストの記事を今回書かせていただきました。

今、時代はやり直しの効くWEB主体となっていますが、紙媒体もまだまだ需要があるのも事実。
ミスをしたらやり直しが効かないのが紙媒体…私たちが扱うDTPなのです。

安全で効率が良い最善の方法を常に選んで制作に取り組むことが、デザインの前に必要だと私は思います。

以上、「誤植は最大の敵!」
DTPデザイナーおしぶがお送りしました。

またね~(^ヮ^)ノ

ABOUT ME
おしぶ
おしぶ
冬生まれの超寒がりほくろメガネ。 人見知りな為親しくなるには時間がかかることがあります。 名前は社会人になって初めて頂いたあだ名です。