Web

Adobe製品をアップデートしてよかったこと。


※この記事は「今年やってよかったこと Advent Calendar 2018」の13日目のエントリーです。

こんにちはやっほーこんにちわ。ワンタンです。
今年やってよかったこと…難しいお題を選んでしまった。
振り返れば2018年は色々なイベントに顔を出しました。
フィッシングショー(釣りの祭典)へ行ったり、edcJAPAN・ultraJAPAN(クラブミュージックの野外フェス)へ行ったりと積極的に外へ出ることを惜しまずにやってよかったなあ~と思います。
そんな中でも特に「自分の為になった」イベントがAdobeMAXJAPAN2018

わたしはwebデザイナーということで、Adobe製品は必需品なわけです。
しかし、それでもまだ触ったことのあるAdobe製品は一握りであり、日々進化を続けるAdobe先生はどこまでいっちゃうのか。
そんないつでも変化を止めないAdobe製品をもっと知りたーい!
ということで同じ部署のジャスミンさんとMAXJAPANへ行ってきました!いやーまじ、行ってよかった。
今回はわたしが行って良かったAdobeMAXからAdobeの最新機能などを実践しつつツラツラ紹介していきたいと思います。

Adobe2019アップデートは変化がやばみ

webデザイナーの私は主に
・Photoshop
・Illustrator
・Adobe Xd
こちらの3製品を業務で使用することが多いです。
セッションでは、沢山勉強してきましたが、本日は2019アップデート機能の中からこちらの3つのAdobe製品から各1つずつ、面白い機能を紹介していきます。

Photoshopの新機能「コンテンツに応じた塗りつぶし」が簡単すぎ!


MAXJAPANではみんな口を揃えて言っていた新機能
「コンテンツに応じた塗りつぶし」
本家アメリカのAdobeMAXにアジア圏から唯一登壇した鷹野氏は「コンじる」というパンチの効いた略語で呼んでいましたがクセになりますね、コンじる。なので以下コンじると記載していきます。初心者さんにこそ使ってみていただきたいこの機能。
そんなコンじるの何がすごいのか・・・

実践してみます。

アドベントカレンダーということで、ここにクリスマスの画像があります

「あれなんか人が邪魔だな・・・」
そう思ったあなたはどうやってこの人物を消しますか?

従来であれば「スポット修正ブラシ」「パッチツール」「コピースタンプツール」などがここで大活躍していましたが、なんとこのコンじる、かなりの精度を持ってワンタッチでこれ消せちゃうんです。


すると・・・

ご覧の通り、コンじる仕事はやい!
この機能は選択した箇所の周囲を認識し、なるべく自然に周りの背景を持ってきてくれる機能なんですが、しかし、「思ったのとなんか違うな・・」「この部分は拾ってきて欲しくないな・・」なんてこだわり出ちゃう時ありますよね。

しかしこの子はまだヤレる!

▼この画像だとこの赤い丸のところに緑の物体がうつりこんじゃってますね

▼このように反映してほしくない箇所をぬりぬり~

ぬりぬり~すると瞬時にプレビューに映し出される理想通りの姿!

▼そうそう、これがやりたかったの。とコンじるたん褒めてあげたくなっちゃう。

細かい箇所の微調整や処理は他のツールを使用するにしても、やはりこのコンじる、すごい便利じる。時短じる。

Illustratorでありそうでなかった便利な機能!


イラレにも2019のアップデートからありそうでなかった便利な新機能が登場しております。

オブジェクトの一括選択

こちらの機能は同じ形・同じ比率のオブジェクトをファイル内のアートボードから自動的に選択してくれるというありそうでなかった神機能になります。

こんなときにちょー便利!
例えば、あなたは同じオブジェクトが何個もあるようなデザインを制作しています。
しかし、クライアントからここだけやっぱり色を変えて欲しいな~なんて注文が来るとします。そんなときに限ってレイヤーはごちゃごちゃ…選択選択選択選択の選択地獄を想像し気が遠くなりませんか。

しかし!このオブジェクトの一括選択を使えばお悩み解決!というわけです。どうです、めっちゃ便利そうじゃないですか?

オブジェクト一括選択機能をわかりやすくゲームにしてみたゾ

アドベントカレンダーということで(以下略)

ここにいかにもクリスマスで食われそうなクッキー「Mrぬけさく」を召喚します。
どうやらMrぬけさくを隣のアートボードから探し当てないといけないみたいです。

Mrぬけさくの横のアートボードには同じようなクッキーがたくさん並べられています。

「パッと見た感じ全員ぬけさくじゃん!><」と頭を抱えているあなた。
Mrぬけさくからのヒントタイム!

なんと、よ~くみてみるとMrぬけさくは頭が微妙にとんがっています。
しかし目視で右のアートボードからMrぬけさくを探すのは至難の業。
そんなときこそオブジェクトの一括選択で解決してみましょう!

手順:プロパティパネルを開いておきます。そして左のアートボードのMrぬけさくを選択します

そしてプロパティパネルにある「オブジェクトの一括選択」というボタンをクリックすだけで

なんといとも簡単にMrぬけさくを見つけることが出来ました!

解説
Mrぬけさくは頭がとんがっていたため、他のオブジェクトと形が違ったおかげでみつけることができたのです

ということで、どうでしょうかこの機能。初心者でも楽しんで機能を理解することができますね!
ちなみに一括選択ボタン横の▼を押すと色々細かい設定が行えるので、状況に応じて使い分けてみてください。
てな感じでAdobe Illustratorの新機能からめっちゃ助かる「オブジェクトの一括選択」のお話でした!

Xdはより身近な存在に!


XDについて簡単に説明すると、デザイン画面では設計~デザイン、プロトタイプではアニメーションなどを利用し動的な部分を確認することができるくせに、更にURLを生成し共有することも可能という「ヤベェ」やつです。
今年行われたアップデートではレスポンシブ対応・プラグイン機能の導入など格段と仕様がグレードアップしましたが、Xd編は新機能のお話ではなくXdの活用例などを書いていくことにします。

Xdはデザイナー・ディレクター(制作者)だけのものではない

Xdはコミュニケーションツールとしての役割も果たすことができるというお話です。
「なんでもできるってことは操作が難しいのでは…?」なんて思う方もいるかと思いますが、Xdは直感的に使えるツールであり、誰にでも使うことができるのです。
PCの操作ができる人なら、簡単に図形を配置し、文字も打ち込めて、動きの指定もすべて感覚的に行うことができるのです。

現在、デザイナーとして使用する際は、Xdをワイヤーレベルまで使用し作業はPhotoshopへ移行する案件から、Xdのみでデザインまで補う場合など様々な用途がありますが、あえてここは依頼主の目線も交えてお話します。

用途も様々!メリットだらけの一例を紹介

ある日、カエル事業部ウサギ事業部からデザイナー宛に指示書が送られてきました。

カエル事業部からはパワポもしくはGoogleスライドで指示書が送られてきました。

別にこれだけでも指示としてはなんとなくわかります。従来はこのパターンが多いのではないかと思います。

一方、ウサギ事業部はXdを導入してXdファイルでこのような指示書が送られてきました。

カエル事業部のスライド資料には慣れてしまっている為、これといったデメリットも感じませんが、ウサギ事業部のXdの資料ではスライド資料よりも新しい便利なところが…下記に簡単にまとめてみました。

Xd資料にすることでのメリット
・Creative Cloudによる共同編集が可能
・サイトの指示をページごとに切らずに等倍で表示・作成が可能
・Photoshop、Illustratorなど他のAdobe製品との互換性があるため作業がしやすい
・ディレクターが口で説明をするよりまず先に“見せる”ことができる。
・アートボード外に指示を記入できるためデザインビューでは指示が反映されない(コメントが邪魔にならない)
・デザイナーはここからすぐにデザイン作業に移ることが出来る
・ファイルの乱立を避けることが出来る

ざっと思いつくだけでもこれだけのメリットが!
他にも場面ごとでメリット・デメリットもあるかとは思いますが、至って効率の良い回し方だと思います。
ただのデザインツールとしてだけじゃなく、資料の中でデザインを作ることも、細かい指示・やりとりも可能なのです。極端に言えばXdですべて完結することなんかもできるかもしれない!
まだまだ∞の可能性を秘めたXdに今後も注目していきたいと思います(*´ڡ`●)

まとめ

今回はAdobe製品のアップデートで体感してきた新機能のすごさをお伝えしました。
2019のアップデートでは「誰でも使うことのできる機能」が増えたような気がしました。使ったことがない人はこれを機にAdobeデビューしてみてはいかがでしょうか!
今年は「積極的に外に出る」ことを続けて充実した1年になりました。
この記事を読んでくれた方も思い立ったが吉日ということで、外にガンガンでていくと私生活では気づけない発見があるかもしれません。

AdobeMAXへ一緒に行ったジャスミンさんはLightroomについてのわかりやすい記事を書いてくれています。

撮影もレタッチもできる!LightroomCCでフォトジェニックな写真を作ろう! ※この記事は「写真とカメラ好きな人と繋がりたい Advent Calendar 2018」の10日目のエントリーです。 デザイ...

超わかりやすい解説付きなので今をときめくインスタ女子もしっかりチェックしてみてください。きっと読んで良かったなと思いますよ。

ケーワンでは一緒に勉強しながらスキルアップしていける仲間がたくさんいますので、
気になる方、ケーワンについて詳しく知りたいあなたは
>>>ケーワンオフィシャルサイト<<<
をぜひご覧ください(*´ڡ`●)

長くなりましたが、最後まで見てくれてありがとうございます!ごわす!
ではまたいつか!

ABOUT ME
ワンタン
ワンタン
駆け出しwebデザイナー。 飛行機や船など、とにかくデカイ乗り物にロマンを感じます。 よろしくおねがいします。