企業HPやキャンペーンサイト制作に携わることが多いのですが、
もっぱらWordPressを使用することが多いです。

制作サイドのみなさまは「WordPress」というワードを聞くと
なんとなくイメージできると思いますが、

普段制作には関わらない方々からは、
「WordPressって何なの?美味しいの?」
みたいな反応がほとんど。

まずは衝撃の事実をお伝えしなければなりません。。。



WordPressは食べ物ではありません。
なので美味しいものでもありません。



僕がブログを書いたので、
なんとなく「食」に関するブログかなと思った方もいるかもしれませんが、
残念ながら期待を裏切ることになってしまいました。

大変申し訳ございません。
でもせっかくなので、



できるだけ美味しそうにお伝えします。



今回は簡単な説明から導入〜基本的な使い方まで、
WordPressをざっくり解説していきますので、

是非お腹を空かした状態で読んでいただければと思います。

そもそもWordPressってなんだろう?



日本語 — WordPress
https://ja.wordpress.org/

WordPressってなんだろう?ということでググってみると、
サイトの冒頭にこんな風に書かれていました。

美しいデザイン、パワフルな機能、望むものは何でも作れる自由。WordPress は無料であると同時に、値段がつけられないほど価値のあるものです。

日本語 — WordPressより引用

なんか抽象的でわかりにくいですね。

「無料(タダ)より高いものはない」と昔から教えられてきた僕にとって、
「無料であると同時に、値段がつけられないほど価値のあるもの」
という言葉に衝撃を覚えました。今までの人生を覆された気分です。

とりあえず、WordPressを一言で表すと、

「ブログツール」ですね。
※専門用語では「CMS」と言いますがその説明はまたの機会に…

大きな意味では「アメーバブログ」とか「はてなブログ」と
同じようなものと考えていただいて良いと思います。

ただ、「アメーバブログ」とか「はてなブログ」と異なり、
自分でサーバーとドメインを準備しなければいけませんが、
知識があれば自由にサイトのデザインを編集できます。

無料と言っても少しコストがかかるわけですね。
でもそれに見合ったメリットがもちろんあるわけです。

個人ブログとは異なりしっかりした企業HPや情報サイトを作りたい。
でも0からブログの更新機能を開発するリソースや予算がない。
そんな時によく使用されるツールがWordPressです。

あまり美味しそうではないですね。

WordPressを使用してるサイト事例


それではもう少し具体的に、
実際WordPressが使われているサイトをピックアップしていきますね。

クックパッド株式会社



クックパッド株式会社
https://info.cookpad.com/

みなさんご存知、料理レシピ投稿・検索サービス『クックパッド』の企画・運営を行っている、クックパッド株式会社。

ちなみに、僕がクックパッドで見つけてヘビロテしている料理は、無限ピーマンです。

意外に思われるかもしれませんが、僕は気付けば生のままピーマンをかじってしまう大のピーマン好きなんです。

ヤマサ醤油株式会社



ヤマサ醤油株式会社
http://www.yamasa.com/

醤油だけにとどまらず、今や調味料や医療品の製造・販売まで幅広く事業を展開している、ヤマサ醤油株式会社。

ちなみに、僕がヤマサ醤油さんの中で1番好きな醤油はヤマサ鮮度生活 特選丸大豆しょうゆです。

意外に思われるかもしれませんが、とんかつは必ず醤油で食べちゃう無類の醤油好きなんです。※キャベツはソースでいただきます。

株式会社カカクコム(食べログ運営会社)



株式会社カカクコム
http://corporate.kakaku.com/


業界最大手のレストラン検索・予約サイト『食べログ』の企画・運営を行っている、株式会社カカクコム。食べログのサイトPV数は、月間19億2,917万PVだそうです。ケーワンブログも早くそのくらいの域に達したいものです。

ちなみに、今イチオシのお店はやはり、以前ブログで紹介したここですね。

意外に思われるかもしれませんが、とにかく食べログの点数が高ければ良し◎と考える、生粋の食べログ信者です。★3.5以上の店は全て気になります。



WordPressが少し美味しそうに見えてきました。

とにかく、これだけ有名な企業のHPで
WordPressが使われているということだけは
理解していただけたと思います。

次に、WordPressをインストールしてみましょう!

実際にWordPressのサイトを作ってみよう


WordPressサイトを作る際にはこの3つが必要です。

WordPressサイトを作る際のレシピ
・サーバー(レンタルサーバーなど)
・ドメイン(お名前.comなどで取得します)
・FTPクライアントソフト

美味しくはなさそうです。

この辺りの準備に関しては、詳しい説明を省きます。
別などこかのタイミングで説明できればと思います。

手順その1:WordPressをサーバーにアップロードする


まずはこちらからファイル一式をダウンロードします。

これをWEBサイトが格納してあるルートフォルダにUPします。


手順その2:データベースを用意する


料理にも下ごしらえが必要ですが、
WordPressをインストールする際も同じこと。

WordPressが機能するには、Mysqlというデータベースの情報を用意しておかなければなりません。
レンタルサーバーをお使いの場合はそれぞれマイページやphpmyadminという管理ツールから簡単に作成できます。

データベースを作成したら、
以下の4つの情報をメモしておきます。

データベースの下ごしらえ
以下の4つをメモしておく。
・データベース名
・ユーザー名
・パスワード
・データベースのホスト

これも美味しくはなさそうです。

手順その3:サイトにアクセスしてみる


先ほど手順1でアップロードしたサイトへアクセスします。
するとこんな画面が表示されます。


言われるがままに、「さぁ、始めましょう!」


この画面で、手順2で控えた情報を入力して「送信」します。
※データベースを複数所有できるサーバーであれば、「テーブル接頭辞」の項目は入力しなくてOKです。

すると、こんな画面が表示されます。


「インストール実行」をクリックすると、、、


「ようこそ」と、いきなり歓迎されます。

ここで、サイト名やパスワードなど情報を入力します。
少しだけ、美味しそうな名前にしてみました。

「WordPressをインストール」をクリック。すると。。。


成功しました!
これで、worpressのサイトが完成です。

実際にサイトを更新してみよう


無事WordPressインストールできたところで
管理画面を開いて実際に動かしてみたいと思います。
もっとも基礎的なテーマ選びとブログ投稿を説明します。

管理画面へアクセス


[wpをインストールしたURL]/wp-login.php
で管理画面にアクセスできます。

ここにWordPressインストール時に決めた
ユーザー名とパスワードを入力します。


すると、、、


ログインできました。
ここでも「ようこそ」と、歓迎されています。
WordPressってとてもフレンドリーですね。

テーマの選択


改めてサイトを表示してみましょう。
するとこんな画面になります。


すでにデザインが反映されている。。。!
とびっくりされた方、これは「テーマ」があらかじめ設定されているからです。

その「テーマ」ですが、無料の公式テーマがいくつも用意されています。
外観 > テーマをクリックします。


ちょっと美味しそうなテーマを見つけました。
そして「有効化」します。


もう1度サイトへアクセスすると、、、


画像は未設定のままですが、
なんとなく美味しそうな色のサイトに生まれ変わりました。

ブログの更新


何のためにWordPressを導入したのか。
もちろんブログを更新するためですよね?

投稿 > 新規追加からブログの投稿ができます。


タイトルと本文を入れて「投稿」します。
今夜の夜食についてブログを書くことにしました。


すると、、


反映されましたね。ブログっぽくなりました。
今回はここまでにしておきます。

まとめ


WordPressとはなんなのか、
そして、導入〜更新まで簡単に解説させていただきました。

気づかないうちに

WordPressが美味しそうに思えてきました?

今回は無料のテーマでブログサイトを作成するまでの手順を解説しましたが、
企業のHPやオリジナルサイトは0からテーマを作成しなければなりません。

次回はそのオリジナルテーマ作りをしながら
WordPressの仕組みについて解説していこうと思います。

それではみなさま、さようなら。