8/21(火)~9/17(月)の4週間渡りに開催されていた
『激辛グルメ祭り2018』に行ってきました。
今回はそこで食べてきた激辛料理をレポートしていきたいと思います。


このイベントは日本料理から海外料理まで、様々なジャンルの激辛料理店が出張出店し、
激辛だけど超うまい料理を提供するお祭り。
何年か続いているイベントですが、行くのは今回が初めてになります。
週ごとに出店されるお店が変わりますので、週一で行ってきました。

世の激辛好きが集まる、年に一度のイベント!
 

激辛ものは胃腸のことを考えてスパンを空けないと体が保ちません…!
が! 開催期間が限られている以上、今回はリミッター解除しました!
さすがに出店料理全てを食べることは胃腸的にもカロリー的にも金銭的にも厳しいので、
字面だけ見てその週でもっとも辛そうなものをチョイス!
『字面』というのも、辛さレベルが公式サイトに載っていて、小辛<中辛<大辛<激辛<超辛…までは段階がわかるのですが、
超極辛・地獄辛・天獄辛・痛辛・めちゃ辛・まじ辛・鬼辛まで来ると、もはやどれが一番辛いのかわからない…。
なもんで字面で選びました。

1st week

8/24(金)記念すべき最初の出陣。仕事終わりに足早開催地へ。
開催場所の大久保公園は大賑わい。激辛好きってこんなにいるんですね。
選んだお店は『陳家私菜』さんの麻婆豆腐
辛さレベル:天獄辛
“天”国と地”獄”の境目という意味で天獄なのか!?
 

目を引くのは大量にある豆のような緑のツブツブ、これなんだと思います?
これ実は山椒の実なんですねぇ。
麻婆豆腐の山椒って粉山椒がポピュラーじゃないですか。
でもこのお店は実ごと入れちゃう。ヤバイ。
あまりにも大量に入ってるため辛いとか美味いとかじゃなく、
山椒の味しかしませんでしたハイ。
揚げてるのか、乾燥させてるのか、実はカリッカリのパッキパキで、
噛み砕くと山椒の香りが口いっぱいに広がります。クラクラするぐらいに。
天獄辛ですがなんなく完食。山椒を大量に食べたい人にオススメします。

2nd week

8/31(金)2週目の出陣。開催時間は21時まで、ケーワンは20時終業。
会社を出たら迅速に向かわないと終わってしまいます。
2週目に選んだのは『京華樓』さんの四川麻婆豆腐
辛さレベル:超辛
非常にオーソドックスな四川麻婆豆腐!
え! また麻婆!? なんて言わないでくださいね…。
といいますのも、前週の麻婆豆腐がクセが強く、
他のお店と食べ比べしてみたかったのです。
山椒は粉山椒でクセも強くなく、ペロリと完食致しました。
今回食べた中では辛さはまろやかな部類。

3rd week

9/7(金)3週目の出陣。
毎週金曜に行くのは、もちろん翌日に備えてのことです。
3週目のお店はこちら『サフラン池袋』さんの世界一辛いカレー。
辛さレベル:ブートジョロキア使用、タバスコ401.5倍の辛さ
世界一辛いカレーの辛さはいかに?
 

『世界一辛い』だなんて謳われたら激辛魂が疼く。挑まざるを得ない。
地元で辛さ上限のないカレー屋で3000辛までは食べた経験があります。
たかだか400倍、余裕でしょ! …と高をくくっていました。
いや~、これは本当に辛かったです。世界一を名乗るのは伊達じゃなかったわけですねぇ。
前述の3000辛と同等かそれ以上の辛さを感じました。
飲み物も持ち込み禁止なので苦戦を強いられましたが、
激辛好きを名乗る以上、お残しは許されない…!
 

しっかり完食しました。
日本のカレーはこれだけ辛いと唐辛子が多すぎてルゥが固形化するのですが、
インドカレー故か小麦粉を使わないスパイスだけのカレーで、ルゥはサラサラ。
完食の代償はもちろん、帰宅後~翌日の昼までフィーバータイムでした。

 

4th week

9/14(金)最終週4週目。あいにくとこの日は雨、終業直前まで行こうか迷ってました。
しかしここまで来たらブログのネタ的にラストもしっかり食べておきたい!
というわけで4週目に選んだお店は『辛麺屋 一輪』さんの
完食者がほとんどいないというラーメン。
辛さレベル:地獄辛(通称・とんでもねぇ)
パッと見でニラ玉のようにも見える、とんでもねぇラーメン
 

「とんでもねぇ」とはお店での正式な辛さ名称。
これはコンニャク麺なので少しカロリー優しめラーメンです。
とんでもねぇというだけある辛さでしたが、
具のニラ玉と豚肉がおいしかったので辛さを忘れて味わえました。
辛さの本体はスープにあり
 

麺や具材は美味しく頂けましたが、辛さの根幹はどう見てもスープ。
前週のカレー並の辛さはありましょう。しかし前述したようにこの日は雨。
雨にもかかわらず会場は来客でほぼ満席という盛況ぶりで、
食事スペースは簡易テントの端っこしか確保できず、
常に傘を差したままの食事体勢でした。
このような悪いコンディションで食事をしたことはほぼなく、
いくらか丼に雨が入っていたかと思います。
従ってスープを飲み干すことは断念!
雨が入ってなくてもラーメンスープの塩分は生活習慣病とか怖いので、
もうここ数年、スープ飲み干しは辞めてます…。
もし飲み干してたら代償のフィーバータイムは確実だったでしょう。

以上、4週に渡り激辛グルメを堪能して参りました。
4つの中ではカレーが特に辛かったですね。来年も機会が合えば行ってみたいです。

 

おまけ

ペヤング激辛MAX ENDをやっと入手しましたので試食しました。
会社近く、地元周辺、合わせて10軒くらい探しましたよ。
まるで80年代スプラッター映画のような禍々しいパッケージ
 

パッケージを開け、かやくを入れ、お湯を注ぎ待つこと3分…。
ソース自体は普通に見えます。よくかき混ぜて食べてみます。
見た目は意外と普通
 

巷で話題のMAX END。その味は…
旨辛でおいしかったです!
ちょうどいい辛さ
 

MAX ENDの前作(?)「もっともっと激辛MAX」も食べたことがありますが、
あまり違いを感じませんでした。

辛いもの好きな方、見つけたら是非お試しを!

この記事を書いた人

カラケー
カラケー
激辛料理が好きです。
四川料理は序の口、中本北極4倍は肩慣らし、インドカレーにスパイスを小瓶半分、思い馳せるは「激辛マニア」。ぜひ再販を。