生活お役立ち

パンツなんすかズボンなんすか。

どうもじゅんじゅです。

うちの親が北海道に旅行に行ったそうで。
ベランダーが綺麗だ綺麗だと騒いでいたわけですが
多分ラベンダーのことでしょう。

アホのミームは100%遺伝してる訳です。お父さんお母さんありがとう。
さて今回、くそくだらねぇやつが書きたくなったので書きます。

ズボンorパンツ

皆さんは、これなんて呼びます?

パンツ?パンツですかねやっぱり。
でもこれ昔、ズボンって呼んでませんでした?

僕は昔、間違いなくズボンと読んでいたのですが、
いつのころか、ズボンって読んでいると恥ずかしいみたいな風潮が地元神奈川ではありました。

僕はすぐ人に影響されるので、徐々にズボンからパンツへと呼び名が変わっていったわけです。

いやでもさぁ。パンツってあれ下着とかぶるじゃんかね。

発音の違いがあるのはわかるよ。『パ ン↑ ツ↓』 と、『パン↓ツ↓』。
間違うとややこしいことになるそんな紙一重の単語なわけですよ。
ズボンって呼んでたいし、未だに結構ズボンっていうことある。

ケーワン社員はどうなんだろうなー。
調べてみっか。さすがにズボン派がいるよな。

調子ぶっこき丸な若者に聞いてみる

まずはとなりの翔ペイに聞くか。
ズボン派ですか?パンツ派ですか?ってきくと、
格好つけてパンツを選びそうだな。
雑だけど、自分の履いてるズボンorパンツを指さして質問するか。
これ聞くの難しいな。

じゅんじゅ
じゅんじゅ
(自分の履いてるズボンorパンツを指さし)なんて呼んでる?これ。

「新手の嫌味ですか?」

なんかしらんが警戒していやがる。
こいつ人に嫌味言う癖して嫌味耐性がないからな。

じゅんじゅ
じゅんじゅ
違う違う。これ。なんて呼んでる?

「…? ズボンのことですか?」

いたよ。もう見つけたよ。
これは意外だ。絶対パンツっていうタイプだと思った。
ズボンって呼んでる奴をバカにしてマウントをとるタイプだと思っていた。
ごめんね翔ペイ。

じゅんじゅ
じゅんじゅ
おけ。ありがとう

「もしやまた田舎者扱いしようとしてますね。どんだけ僕の地元with僕が好きなんですかもう~」



「聞いてくださいよ」

ゴルフ大好き係長に聞いてみる

今度は右隣り。どうでもいいこと話しかけやすい人ナンバーワンのヤタベ係長に
聞いてみよう。

じゅんじゅ
じゅんじゅ
(自分の履いてるズボンorパンツを指さし)なんて呼びます?これ。

「きたねぇジーンズ」

ひとつとして思い通りにならない。
僕の安物ジーパンに相応しい名前をつけて欲しかった訳じゃない。

じゅんじゅ
じゅんじゅ
違くて。パンツって呼んでます?ズボンって呼んでます?
ヤタベ
ヤタベ
「あ?ズボンだろ」

これは想像通りというかなんというか。
ヤタベさんはズボンっていいそうだよなぁ。

じゅんじゅ
じゅんじゅ
ですよね。今、パンツって呼ぶかズボンって呼ぶかを調べてまして。
ヤタベ
ヤタベ
お前な。ズボンはズボンじゃねえか。

ですよね。中学時代の僕に聞かせてやってほしい。

ヤタベ
ヤタベ
でもまぁ、元アパレルのやつとかはいうんじゃねえか。パンツって。

おおなるほど、それ面白そう。

元アパレルの方々に聞いてみる

という訳で、元アパレル職の人に聞いてみた。

パンツです。
パンツですね~。
パンツだな。

パンツなんすねやっぱり。服が好きな人とか、仕事で関わっている人は
パンツな訳だ。最後の人はうちの課の課長様ですが、
逆にズボンとかどうしたお前ぐらいのテンションでした。

こんな意見も。

パンツ・ズボンより、デニムとかスキニーとか種類で
言うことの方が多いかもですね。

ズボンにも種類あるよねそりゃ。
もう僕はズボンはズボン。僕の中ではズボンは心理なんですよ。
「チノパンください」より「右から2番目のズボンください」がやりやすいんですよ。
僕みたいなのがズボンの種類詳しくてもなんか怖いでしょう。

イケメンハーフに聞いてみる

英語がペラッペラなアラランドさんにも聞いてみよう。

アラランド
アラランド
自分は両方使いますね。ズボンは英語圏では通じないので。

え?ズボンって英語じゃないの?
ズボンってなんでズボンっていうんだ。

ヤタベ
ヤタベ
ズ、ボ、ン。ご、げ、ん。となんかフランス語っぽいよなジュボォンみたいな。

ヤタベさんはノリノリで調査員と化した。

グーグルで語源を調べてくれているようだ。ヤタベさんの好奇心は
留まるところを知らない。

おっあったあった。

下体表衣で別々に両脚を包むものを総称する日本語。英語のトラウザーズ trousers,パンツ pants,スラックス slacks,フランス語のパンタロン pantalonにあたる。語源は一般にフランス語のジュポン juponの転訛語とされるが,この語はおもに女性用のペティコートを意味する。ズボンの語は,だんぶくろ (駄荷袋の音便) などとともに江戸時代末期から登場するところから,別にだぶだぶの袋状の洋袴をはくときの擬声語からとする説もあり一定しない。

引用:コトバンク「ズボン」

「神だなオレ」

まさか当たるとは。
いや厳密には正解じゃないけど、ほぼ言ってることが正しかった。
ヤタベさんが満足そうなので良かった良かった。

他の方にも何人か聞いてみたが…

ズボンですね!
ズボン!

ちゃんとズボン派多いじゃない。
凄く安心した。何を悩んでいたんだ僕は
もう堂々とズボンって呼んでいいんだ。こんなに嬉しいことはない。

これからは胸を張ってズボンと呼んでいきます。

ズボン派がたくさんいてとっても安心しました。
みんなそんなんあんまり気にしない訳ですよね。
あほらしさが突き抜けますね。
でもまたやります。やりたいからです。

これがきたねえジーンズです。
ABOUT ME
じゅんじゅ
じゅんじゅ
カラオケとゲームと漫画ばっかりの残念な人。握力右19キロ・左21キロとコントローラーさえ握れなくなりそうな始末。人生コンティニューご所望。