2月になり確定申告の時期になりました。
こんにちは!三成です。

会社員の皆さんは、もう年末調整は終わりましたよね。

「あれを添付しないと…」
「あの書類どこいったかしら…」
「そんな紙なくしちゃったよ…」

なんて、面倒くさかったけれど、やっと終わりましたね。
還付を楽しみにしていた方もいらっしゃるのでは^^?

人事を担当している三成も1つ仕事が片付き、ほっと一息です。

さて、そもそも何故こんな面倒な作業があるんでしょう?
年末調整なんて何故やるんでしょう?疑問ですね。。。

TKD
毎月の給与から勝手にいろいろ引かれているじゃん?それで税金とか保険料とか払ってるんだから必要なくない?


そう!その通り!

もう払っていますよね!

TKD
…それなのに、年末調整でまだ税金を引かれるの!?


そう思っている方も多いのでは?

実は、ちょっと違います。

今回は、人事の三成が年末調整について簡単レッスン!
これさえ読めばあなたも年末調整マスターになれちゃうかも?

そもそも、年末調整ってなに?

年末調整とは
月概算で徴収する所得税額を、年末に1年間の所得や個人の生活事情と照らし合わせて再計算することで、過不足額を調整するものです。
TKD
???…(*´~`*)。o○ ムニャムニャなんか言った?

難しいですよね;;

こんな説明じゃなかなか理解できません。

年末調整を簡単に説明すると、
「毎月税金や保険料を払っていますが、実際に必要となった税金の額を、
 ちゃんと計算し直そうね!」っていう制度なんです。

ヤタベ
へー、日本って結構優しい国じゃん


例えば、
毎月25万円お給料をもらっているとします。年収だと300万円ですね!

毎月どれくらいが給与から引かれているかというと、大体5万円くらい引かれています。
年間で60万円です!
税金や社会保険料って高いですね(´Д`;)

なので、残りの240万円で生活をしなければなりません。

ヤタベ
え!?毎年自由に使えるお金が240万円もあるの!?リッチ~♪


でもちょっと待って下さい!!!

人生そんなに楽じゃない!

その中には、奥さんや子どもを養っていたり、
将来に備えて生命保険に入ったり、
生きていくために必要な出費がたくさんあります。

そしてそして、住宅ローン!
「衣食住」って言葉があるように
住むところが無ければ働けません!もちろん生活ができません!

240万円で贅沢をしているわけではないんです。。。
こうして考えると、年収300万円から60万円も引かれると大変ですよね!

そこで・・・

決して無駄遣いをしているわけではなく、
生活するために、将来のために、支出がある人は
特別に税金をやすく(国がおまけ)してくれるわけです。

国の人
そうかそうか、240万円で贅沢をしているわけではなく、ちゃんと必要な経費としての支出がそんなにあるんだね。じゃあ、その額を教えてよ。そしたら税金をもらいすぎちゃった分を返してあげるよ。


というわけなんです。

☆~ 優しい ~☆
°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

控除と還付って?

一定の条件に当てはまる人について、
1年間の収入から決まった額を引くことを「控除」と言います。
(「私これだけ頑張ってたんですけど・・・|・`ω・)チラリ」っていう申請)

様々な内容で控除してもらえます。
以下が、その控除一覧です。


なんとこれだけ多くの控除があるんです。
ちなみに、払いすぎたお金が返ってくること、これを「還付」と言います。

この還付を楽しみにされている方も多いのでは!?
※なお、納めた税金が所定の額に満たない場合には追納しなければならないこともあります。
masu
私は子供がいるから【扶養控除】が適用されました!あと生命保険に加入もしているので【生命保険料控除】もでした♪

TKD
俺はマンション持ってるから(嘘)【住宅借入金等特別控除】と【地震保険料控除】が適用されるな!

ヤタベ
おいらは家も嫁も子供もいねーから【基礎控除】と【給与所得控除】だけか~

・・・というように、
人によって控除を受けられる内容が変わってきます。

年末調整はちょっと面倒かもしれませんが、実はとっても良い制度なのですよね!!

面倒だけど良い制度!今後も年末調整にご協力お願いします!

この年末調整は各個人で税務署へ行って自分で行う国もあります。
日本だと基本的には全て会社でやってもらえるので、非常に便利ですね!

書類の提出なんかがあって、面倒臭い、と思われるかもしれませんが、

まぁまぁそう言わず、

来年もご協力をどうぞよろしくお願いします(^_-)☆

この記事を書いた人

三成
三成
流浪の末、やっと奉公先が見つかりました。新しく立ち上がった部署で、やりがいを感じながら頑張っています!(舌バカですが)グルメと読書に興味があります。