今回は子育てプロジェクトより、子育て世帯の引っ越しで知っておくと便利な「子育て行政サービス」を比較して自分で住みたい街を探してみよう!というお話をしようと思います。

どうも、わんたんです。
子育て行政サービスとかなんだか難しそうな話だな・・・と思っている方、よく知らない方もいると思いますが、行政のサービスを知るということは自分の住んでいる、または住みたい街を知ることに繋がります。

実際に引っ越してから気づくこともたくさんあると思います。
ゴミの分別方法や保育所関係なども行政サービスの一種、引っ越す前にもっと調べておけば良かったー!となったりするのです。

間取りや内観も大事ですが意外と見落としがちなのが自治体の行政サービス!ということで、行政が支援してくれる子育て情報を知って、かしこいお引越しを検討してみてはどうでしょう!

 

子育て行政サービスとは

そもそも行政サービスって一体どんなもんなんでしょうか。

官公庁や地方自治体などが、国民や住民に提供する各種サービスのこと。戸籍などの手続き、年金、子育て支援、福祉、ゴミ処理や公共施設の運営など、行政が提供しているサービス全般のこと。

行政サービス – Weblio辞書より引用
ちょっとあんまよくわかんないんだけど!って人も知らず知らずのうちに利用しているのが行政サービスです。
「子育て行政サービス」は子育てに関わる支援・サービス全般のことを指します。

子育て行政サービスとして多くの自治体が取り入れている子育て支援関連の制度をいくつかご紹介します。

  • 乳幼児・子供医療費助成
    自治体によりサービス内容は様々ですが、子供にかかる医療費をお住まいの地域の自治体がサポートしてくれるサービスです。
    結構見かけるこのサービス。年齢制限付きで医療費負担なし!なんて制度もあります。
    体調を崩しやすい赤ちゃんやお子さんを金銭を気にせず病院に連れて行くことができるのは安心だと思います。
  • 保育所の数
    こちらも自治体により差が出てくるのです。「保活」という言葉が生まれている昨今、働くママにとって保育園の数はとっても重要な問題ですよね!
  • 妊娠・出産お祝い
    調べてみて意外と多かったのがこのサービス!(ない自治体もあります)
    主に記念品や生活応援用品などが贈呈されるようです。なんだかほっこり。
ざっと3つの制度をご紹介しましたが、すごいでしょう!
ベテラン主婦の方々は当たり前やん!と思うかもしれませんが、これから子供を育てていく人たちは頭の片隅に入れておくと、今後ちょっと得するかもしれません。

しかしこれはまだ序章にすぎないのです。
ここまでしてくれるか?!という行政サービスをかいつまんで自治体と共に紹介させてください。

すごいと思った子育て行政サービス4選!


 

①妊婦さんにタクシー券1万円分!?

23区のど真ん中。田舎者の憧れ中央区では、なんと妊婦さんにタクシー券1万円分を贈呈!都会ならではの制度だと感じました。(出産支援祝品)
そして中央区では他にも新生児誕生祝品として区内で使える買い物券3万円分(新生児誕生祝品(区内共通買物券))と区内の公園に誕生記念樹を植樹してくれる制度があるそうです。子供と一緒に成長していく樹木ってなんかステキですね。

中央区の子育て支援ページ

 

②チャイルドシートを無料貸し出し!

チャイルドシートの貸し出し以外にも、不用品譲渡や購入時の補助金など様々なケースで多数の市区が乳児のためのチャイルドシート支援を行っています。
ケーワンの子育て支援プロジェクトのリーダーであるおしょーゆかりの地、土浦市でもチャイルドシートの無料貸し出し制度があるようです!
土浦市ではクリーニング代が別途かかるそうですが、すぐに大きくなる赤ちゃんを思うとうれしい制度ではないでしょうか!

土浦市の乳児用チャイルドシート貸し出しのページ

 

③11ヶ月まで支給額が約月3万円ももらえる!?

東京都江戸川区では「乳児養育手当(ゼロ歳児)」というサービスがあるそうで、満1歳未満の乳児がいる家庭に対し、月1万3000円を子供が1歳になる前の月(生後11ヶ月)まで支給する事業だそうです。※所得制限あり
そのうえ3歳未満の子に対して支給される「児童手当」の月1万5000円を合わせると1歳になるまでに最大で月2万8000円支給ということになります。
すごいですね。

江戸川区の乳児養育手当(ゼロ歳児)のページ

 

④安心の育児サポート体制!

上記では気になった行政サービスをご紹介しましたが、なんといっても子育てには「安心」が第一ですよね。
パパもママも初めての出産・初めての育児など不安に思うことも沢山あるかと思います。
それをお住まいの地域でサポートしてくれる制度を多くの自治体が行っています!
内容は様々ですが
・保活のあれこれを教えてくれたり
・子供に関する疑問や質問を電話などで気軽に相談できたり
・家庭への訪問で子供の体調や発育などを見てくれたりなど
調べればわかることもありますが、実際に説明を受けることで何よりも心強く安心できますよね!

全国の行政サービスを調べてみて、各土地柄などもよく出ていて子育てに熱心な行政は、よりよいサービスを展開しているんだなと実感する結果になりました。

 

簡単に行政サービスを比較する方法!

みなさまお待ちかねの自分で行政サービスを比較してみようのコーナーです。
今回調査に使用させていただいたのは、日本の各地の行政サービスを調べることが出来る
みんなでつくる地域・生活情報サイト「生活ガイド.com」さんです!

なんといってもこのサイトのすごいところは誰でも簡単に行政の比較ができること!
新宿区と渋谷区、どちらに引っ越そうかなーなんて悩んでいる場合は是非こちらのサイトを活用してみてください!

 

比較の手順はとっても簡単♪

行政サービス比較検索の左右に比較したい市区町村を選択して【比較する】ボタンを押すだけ!
こんなに簡単に全国の行政サービスを調べることが出来るんですね!
子育て行政サービス以外にも調べることのできる行政は以下になります。
統計データ 国勢調査、住民基本台帳による人口や世帯数などの統計データ、及び、その市区の財政に関する行政情報です。
特色 特産品や名産品、祭りや行事、出身著名人など、市区の特色を表す行政情報、及び、気候・産業・農業に関する行政情報です。
生活・公共料金 公共料金やごみに関する制度、火災出火件数、交通事故発生件数などの生活に関する行政情報、及び、公民館数、郵便局数、公園数、図書館数など居住・文化に関する行政情報です。
結婚・育児 出産祝い制度、児童手当、乳幼児医療費助成や、保育所数、保育所待機児童数など、結婚・育児に関する行政情報です。
教育 公立幼稚園の入園料・保育料減免や私立幼稚園の入園料・保育料助成金制度、学校の数、生徒数など、その市区の教育に関する行政情報です。
医療・福祉 病院数、病床数、診療所数、医師数、介護保険料基準額、老人ホーム定員額など、その市区の医療・福祉に関わる行政情報です。
土地・住宅 土地の平均価格や、住宅取得支援の融資制度、融資あっせん制度、利子補助制度、移住支援制度など、その市区の住宅と土地に関する行政情報です。


みんなでつくる地域・生活情報サイト「生活ガイド.com」より引用

タブを切り替えるだけで、上記の表にある7項目を一気に比較できてしまう驚きの機能。
こうやって、だれでも簡単に調べられちゃうんですよ!
なのでこの記事をここまで見てくださっている熱心なみなさんも是非こんな感じで住みたい街や転勤先などを事前に調べてみてはいかがでしょうか。

福利厚生と併用して理想の街に住めるかも?!

いかがでしたか?この記事をきっかけに少しでも「子育て行政サービス」について知っていただけたらうれしいです。
自分の住んでる地域にどんなサービスがあるのか調べてみてもおもしろいかもしれません。

そして、ケーワンではこの行政サービスを上手に活用できる方法があります!
それが豊富な福利厚生の中のひとつ「借り上げ社宅制度」を使用したお引越しでございます。
ケーワンの借り上げ社宅制度とは
“会社を中心として指定された圏内での物件探しを自由にすることができ、なおかつ会社が賃料の25%を負担してくれ、しかも初期費用も会社が払ってくれる!ケーワン社員もたくさんお世話になっている制度”
になっています。

夫婦での社宅入居もOKなので、これから子供がほしいと思っている、ワークライフバランスを大切にしたいと思っている方がいましたら、是非ケーワンの社宅制度を使用して自分の気に入った子育て行政サービスのある地域などに引っ越ししてみてはいかがでしょう!

ケーワンでは随時求人も行っていますので興味のある方はコチラからお問い合わせください(๑´ڡ`๑)
こうやって会社の制度と自治体のサービスを組み合わせて将来を見据えたお引越しをすることも可能なんですね。
今回紹介した行政サービス以外にも自治体が力を入れているすごい制度はたくさんありますので、気になった方は調べてみてください~!

ちょっと長くなってしまいましたが今回はこれにて。
他の子育て関連の記事も是非読んでみてください!

みなさん、こんにちは!おしょーです。 今回は、おしょーが参加している「子育て支援プロジェクト」から朗報がございます! 子育て支援プロジェクトとは? ブログ

子育てプロジェクトでは今後も子育てに関する情報などを発信していきたいと考えておりますので今後もよろしくおねがいします。
以上、行政サービスを知って比較して街選びをしてみようっていうお話でした~。

この記事を書いた人

ワンタン
ワンタン
飛行機や船など、とにかくデカイ乗り物にロマンを感じます。よろしくおねがいします。