生活お役立ち

猫の島で猫撮影!猫を撮る時のカメラの設定やコツを紹介します

全国7200万人の猫派のみなさんこんばんは。
猫舌のヤタベです。

さてそんなワタクシですが、先日某島に猫の写真を撮りに行って参りました。

ただやみくもに撮ってもいけません。
以下の2冊を購入し予習しました。
————————–
512IhLxi0RL._SX407_BO1,204,203,200_

出典:amazon

ねこ/岩合光昭

51yikUnyrPL._SX398_BO1,204,203,200_

出典:amazon

ねこ歩き/岩合光昭

————————–

岩合さんはナショナルジオグラフィック誌の表紙を2度も飾った世界的な動物カメラマンです。

どうやら大事なのは猫ちゃんのフォルムではなく、シチュエーションと表情ですね。
これは姉ちゃんのグラビアとは大きな違いではないでしょうか。

———————
さて、上陸して暫くウロウロすると、ヤブの中で白黒くん発見!!

2
杉田茂みたいな口ひげですね。
以下、スクールウォ-ズ名台詞と共にご覧ください。
3

7 5 6 4 8 9 10 11 12 13 15 18 19 20 21

 

セリフ引用:スクールウォ-ズ

http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d0074/

最後は我が家のフクちゃんでした。
今年17歳ですがとても元気です。

ねこちゃんを撮影する時のコツとカメラ設定

猫ちゃんを撮影するときのコツですが、猫ちゃんと同じ目線まで下げるといいみたいですね。
岩合さんのテレビみてましたら、道路に這いつくばって撮ってましたね。そうする事で、猫ちゃんも多少は安心してくれるかもしれません。
カメラの設定で特に変わったことはありません。
普通に絞り優先で撮ってました。
レンズは18-200のような高倍率ズームがいいでしょう。

それでは猫派のみなさんの幸せを祈って。
おやすみなさい。

ABOUT ME
ヤタベ
ヤタベ
ロマンチック担当。 美しくありたいです。 「真実」ってものがあると思うんです。 こんな顔してますけど。