こんにちは。じゅんじゅです。
最近あっちぃですね。
汗っかきの僕にはマッチング度の高い季節です。

しかしなんでかこんなに汗かいてるのに痩せない。
全然意味が分からない。
大学生の時から20キロ太ってますからね…。時の流れ、残酷。

まぁ良い汗かいてナンボの季節ですからね!
今回のヤタベチャレンジはキックボクシングをやります。(ヤタベさんが)

月一の恒例行事になってしまったヤタベチャレンジ。通称タベチャレ
しかし今回は一味違うのです。いや二味三味ぐらいは違う!

今回はなんと、
取材という形でキックボクシングを体験してきました!(ヤタベさんが)

店舗様からオファーのご連絡があり、実現した形です。
ケーワンブログもちったぁやるもんですね。

というわけでいざゆかん。ジムへ。

レンジャージム 赤坂へ!

レンジャージムは赤坂にある。
他にもいくつか店舗はあるようだ。

ヤタベさんと、もはやタベチャレのレギュラーと化したヤギさんも同行。

ヤギ
格闘技経験ちょっとだけあるんだよね。


ヤタベ
俺はねえな。とりあえずスパーやらせろ。


滾るヤタベチャンピオンをなだめ、ジムを探す。ちょっと歩いたら見つかりました。





レンジャージム!赤を基調にしたデザインで格好いい。
ジムとか縁無さ過ぎてちょっと緊張する。

ダイエットやフィットネスのサポートも行ってくれるようだ。
僕の下腹の面倒も見てくれるのだろうか。
匙を投げられる気がしてならない。

さっそく、ジムの入口へ向かう。
ビルの3Fにあるようだ。

4Fに行きたがるヤタベチャンピオン。



今日はジムにいきますからね。
ヤタベさんの自由度は底なしだ。
せめてジムに入るまではスムーズにいかせてくれ。

エレベーターに乗り込み、3Fへ向かう。
ドアが開いた瞬間、ヤギさんが「おおすげえ」と声を上げた。

レンジャージムとのご対面である。

レンジャージムを案内してもらった!

リングが見える!
すごい。テンションが上がってきた。本格的な設備だ。

ジムに入ると、レンジャージムのトレーナーさんや会長さんが元気に挨拶してくれた。

レンジャージムの会長さんはなんと世界チャンプ!
本物のチャンピオンおるやんけ。
ヤタベチャンピオンとか冗談抜かしている場合じゃない。

日本チャンプや経験豊富なトレーナーさんがたくさんいるのもレンジャージムの魅力だ。

今日はよろしくお願いします!

レンジャージムは清潔!

ジム内は広く、ちょっとした運動会が開けそうなスペース!
それに凄い綺麗だ!チリひとつ落ちてない。

漫画や映画で見たジムといきなりイメージが違う!

しっかりとした設備!

サンドバックがぶら下がっている。

一度に5人もサンドバック打ちができる!
並んでサンドバックを打つ図は壮観だろう。

入って右の壁は一面鏡。

フォームのチェックなどをするのだろう。
鏡もこれまた凄い綺麗さだ。

レンジャージムオリジナルアイテムも!

シャツ。かっこいい。
レンジャージムのロゴが入っている。
シンプルでおしゃれだ。
ちょっと欲しい。

リングや筋トレ器具も!

リング。とてもしっかりしてる。

格闘経験者のヤギさんも
『これはしっかりした設備だ』と感心していた。

筋トレ器具。
寝そべるマッチョが見えるようだ。

筋トレ器具の清潔感も凄い!
全然使用感がなく、女性でも安心して利用できそうだ。

更衣室にはシャワー室もある!

更衣室も案内してもらった。

更衣室もシンプルで綺麗。
貴重品入れと服置き場がある。
ジム特有の粗雑さがまったくない。

シャワー室も付いている。
トレーニング後、すぐ汗を流せるのはありがたいですね。

いざキックボクシング体験へ!

ヤタベさんとヤギさんの着替えが終わった。
スポーティーな出で立ちをしている。

やる気満々のヤタベ氏とヤギ氏。
ヤタベ氏に今日はスポーティですね。とコメントするとそうか?とポージング。
ノリノリである。

体験レッスンが始まるギリギリまでポージングを続けるスポーティチャンピオンヤタベ。

そんなヤタべさんにトレーナーさんからのツッコミは何一つ入らず、若干スルーする形でレッスンが始まった。
この時点でジムの優しさが伺える。

まずは入念なストレッチ

まずはストレッチ。ゆっくり体を解していきます。

ヤギさん・ヤタベさん共にだんだん本格的に。

まるで前衛芸術のようである

できれば課長・係長には怪我をしてほしくない。
いつもお世話になっている身だ。
きちんと身体を解して、あまり無理はしないでくださいね。

そんな心配もつゆ知れず腹を出してストレッチするヤタベさん。
やっぱちょっと怪我しろ。

そして予想通りというか想定内というか、ヤタベさんがなんかやりはじめた。


急なイベントの発生にトレーナーさんも動揺を隠せない。

ストレッチ中、急な発作ともいえる行動にこの時ばかりはトレーナーさんもこいつ怪我しろ。と言わんばかりの目をしていた。(気がする)

おっさんの微笑ましい腹チラというキラーコンテンツを抱えたケーワンブログ。
扱いきれずに自爆からの即フォールアウトも十分にあり得る。

ジャブ・キックの練習!

さて、体も解れた所で、いよいよ基礎から入っていく。
まずはジャブから。

経験者ヤギさんは流石。打ちなれたものだ。
ヤタベさんも、なんだか様になっている。

次にキック。これまたヤギさんは慣れたもので、キレイなフォームで足技を繰り出す。

ヤタベさんはコーチに指導を受けつつキックの練習だ。
ヤタベさん、人の話あんまり聞かないからな。

サンドバックに打ち込む!

いよいよサンドバックに打ち込んでいく、
ヤタベさんは、結構腕が太いし、サンドバック叩きも迫力が凄そうだ。
撮れ高の期待が高まる。

猫パンチ。

なんかもっと、はじめの〇歩的なドスン感を想像していたが。。
ヤタベさんの可愛さが前面に押し出されていて、これはこれでありだ。いや、アリか?

何やら距離感が掴めないらしい。ヤギさんが手伝いながら距離感を会得していくヤタベ氏。

そしてだんだんと…

様になってきている…のか?格好はついてきたように見える。

ミット打ちに挑戦!

そしてついに、ミット打ちの時間がやってきた。
ミットを持つのはヤギさん。ヤタベさんの怒涛のミット打ちが始まる。

レトロゲームみたいな動きしてるな。

そこまで怒涛ではなかった。
しかしミット打ちの音はなかなか心地よく、ヤタベさんも気分が良さそうだ。

しかし油断しているとちょっとした事故も起こる。

危ない!

顔との距離が近かったのか。これは危ない。
ヤタベさんはパンチしていると夢中になってしまうらしく、そこらへんの加減ができないようだ。

今度はキックをすることに。


いい音!ヤタベチャンピオンの丸太のような足がミットに打ち込まれる。
これはさすがに迫力満点だ!

ダウン。

10カウントするまでもなくグロッキーである。
ヤギさんがめちゃくちゃ蹴らせるからですよ。
キックって疲れるんだなぁ…。

レンジャージムのトレーナーさんに、お話を聞きました!

という訳で。
ヤタベさんが疲弊している間、ジムの良いところについてトレーナーさんに聞きました。

このジムの魅力を教えてください!

そうですね。クラスがない分、自由に予約なしで通えるので、
フィットネスジム感覚で利用できるところですね。

キックボクシングはガチガチの特訓するというイメージがありますが、身体を鍛える・痩せる・純粋に強くなるとか、いくつかのニーズで対応していますよ。
初心者でも利用しやすいジムだと思います!

キックボクシングン魅力を教えてください!

激しめにみえるけど、楽しみながらできるのも魅力ですね。
自然に痩せていくし、ストレスを解消しながら楽しめます。
ジムに通う人達の交流も盛んなので、交友の輪も広がります。

他に何かアピールポイントがあれば!

登録すれば、どのジムも利用可能です!
赤坂・錦糸町・恵比寿・麻布は駅近なので、利用しやすいですよ。

錦糸町は女性が多いので、フィットネス色が強いです。
楽しく痩せたい方は是非!





ありがとうございました!

課長VS係長

そうこうしているうちにヤタベさんがちょっと復帰。

まだやれるぞ。と言っている。
ヤギさんは、リングの上を懐かしんでいる。

ここで思わぬ衝撃の展開が。

ヤギ
タベさん。リング上がって。

ヤタベ
おういいぞ。勝つ。


ヤギさんの格闘家魂に火が付いてしまった。
目の前で課長・係長がバトるという過去にない経験。

流石に蹴る殴るは引く人もでてきちゃうので、こんなルールになった。

ヤギさんのしかける関節技にかからなければヤタベさんの勝利
攻守分かれた戦いだ。さてどうなることやら。





カーン!

相撲感溢れる?戦いだ。

目の前で課長係長が取っ組み合ってる…。
30を超えた大人たちが本気でバトっている…。
身近ではなかなか見れない貴重なシーンである。
目に焼き付けておこう。

あっ!

ヤタベさんが膝をついた!
亀になるとヤギさんが攻めづらくなる。
どうするヤギさん!

な、なにぃ!

とってもスピーディー!
これにはヤタベさんもたまらない。
首を取られてタップする。

勝負はヤギさんの勝利に終わった。
今度はまた別の形で対戦してほしい。

キックボクシング体験が終わった

こうして、キックボクシング体験は幕を閉じた。
レンジャージムさん、ありがとうございました!

お掃除して帰りました。
ヤタベさん、こういうところは紳士ですね。

写真はありませんが、帰りは2人ともクッタクタでした。
ヤタベチャンピオンも、今回ばかりはなかなか堪えたようです。





帰り道。
ペットボトルを買ったヤタベ氏は、
俺これくらいなら飲み干せちゃうぞ。調子ブッこき丸だったので、一気飲みに挑戦していただくことに。


ダメでした。

レンジャージムは優しいキックボクシングジム!

レンジャージムはこんな無法者な僕らにも優しく接してくださいました。
こんなジム、なかなかないと思います。

駅近で、清潔感ばっちり、広さばっちり、設備バッチリ!
トレーナーさんも親身になって指導してくれます!

キックボクシングを始めるなら、このレンジャージムをおすすめしますよ!

レンジャージムの皆さん、本当にありがとうございました!

店舗情報はこちら

レンジャージム赤坂店
住所 東京都港区赤坂3-12-7 西山興業ソシアルビル3F
電話番号 03-6459-1761
営業時間 [月~金]
11:00~22:00
[土]
11:00~21:00
[祝]
9:00~14:00※定休日※
日曜日

この記事を書いた人

じゅんじゅ
じゅんじゅ
カラオケとゲームと漫画ばっかりの残念な人。握力右19キロ・左21キロとコントローラーさえ握れなくなりそうな始末。人生コンティニューご所望。