初めまして、関西営業課のShi-ba(シーバ)です。

この度、初のブログを書かせていただきます。緊張でドキがムネムネしますね。

突然ですが、皆さんは営業という職種にどのようなイメージをお持ちですか?

さいとう
やりがいがある!
仕事をコントロールできる!
稼げる!

など、ポジティブな印象を持つ方もいれば、

TKD
仕事きつい!
休みがない!
ノルマが大変!

悪ノリがすっごい!

などなど、ネガティブな印象をお持ちの方もいるでしょう。

人それぞれ、営業に対する考え方は大きく違いますが、それはもちろん、会社によっても変わってきますよね!

そこで!
ケーワンの営業マンの1日のスケジュールをみて、どう思われるのかというところですよ!
果たしてポジティブな印象なのか、ネガティブにとらえらえてしまうのか。
一癖二癖では終わらないケーワン営業マンの仕事ぶりはいかに!?

今回は、真剣(マジ)とお茶目のマリアージュ。ケーワン営業マンの1日のスケジュールを紹介していきたいと思います!

関西営業課のモデルとなりますので、各営業課によって若干スケジュールが異なるかもしれませんが、あしからず。

しかし『ケーワン営業マン』って韻踏んでるのに響きが心地よくないな。
なんで?

《11:00》1日の営業スケジュールを立てる!

というわけで出社。1日はここから始まりますね。おはようございますー。

まずは、1日の営業スケジュールの確認と準備をしていきます。


訪問先までの移動時間を含め、出発する時間や資料を纏める時間を逆算しながら営業スケジュール作成を進めて行きます。
営業スケジュールを間違えちゃうと大変なことになるので注意ですね。これも立派なお仕事です。

ここで重要になってくる仕事が、タスク整理!
「納期」と「重要度」のバランスから優先順位を決めていき、処理していきます。
効率よく1日を使うには重要な要素です。

営業はとにかく足を使うイメージがあるかもしれませんが、それと同じくらい、頭を使う必要があるんです。

《11:45》営業朝礼

そうこうしているうちに11時45分。朝礼が始まる時間ですね。


朝礼では、昨日の仕事内容・売上進捗報告や、1日のスケジュール・連絡事項等の確認など、いわゆる『報連相』をまとめ、それぞれの情報を共有します。

朝礼中は皆真剣そのもの。普段は無邪気の化身みたいなケーワン営業部も、仕事が絡むとシャキッとします。

《13:40》クライアント様のもとへ向かう

朝礼が終わると、クライアント様に訪問します。

ケーワンは訪問する件数の1日のノルマが一切ありませんので、自分のペースに合わせてスケジュールの組み立てができます!
営業する側としては本当に仕事がやりやすい。営業マンとしての実力が出しやすいのです。

関西営業課は、大阪を拠点に関西エリア一円をフォローしてますので、遠方訪問時は1日3~4件、近隣の場合は5~6件程度訪問します。

移動は主に電車を利用、「乗換案内」は営業マンの必須アイテムですね!

《14:00》営業先のクライアント様と商談!

訪問先では主に、アクセス数や訪問者数など実績の報告や、露出を高める為の商材・それに関連する商材、新商品の紹介を行います。
先方の都合にもよりますが、客先に滞在する時間は短ければ10分程度、長い場合は2時間程度の時もあります。スケジュールを崩さない様、商品紹介もしっかり準備していきます。

商談といっても、商売の基本は人間関係。時にはバカ話をしながら、相手のニーズを探り、最適な提案を行います。

話が逸れた際のケーワン営業マンのくだらなさは他の追随を許さない。。。

ちなみに今日した会話はフグを最初に食ったやつは偉いという内容でした。

こういったコミュニケーションが実を結び、契約に至るケースもあれば、日本人特有の断り文句「検討します~」が炸裂することも。。。

なにくそ負けないぞ。
失敗を繰り返し、反省し、次に活かす事で経験値は溜まっていくものだ。

悲しきかな、現実世界にメタルスライムはいないのです。
それでも、経験を積み重ねていくことによって、聞き覚えのある、あのファンファーレが聞こえてくるのです。
(ぱらら ぱっぱっぱ~)

《15:30》営業マンのお昼は早い・安い・美味い!

空いた時間でお昼を取ります。仕事の疲れを癒すひととき至福の時間です。
1日のスケジュールにもよりますが、だいたい15時~16時くらいが多いですね。

各営業マンによって、お気に入りのお店があると思いますが、安定感を求める私は、チェーン展開している定食屋さんや、餃子の〇将が多いです。
安い早い美味い店は営業マンにとってのサンクチュアリ。ついつい食べ過ぎてしまいますね。

《16:10》お仕事もうひと踏ん張り!

お昼が終わったら、もうひと踏ん張り!

近隣エリアにあるお店や、電車で移動しながら商談を繰り返し、2~3件程度まわっていきます。
訪問先エリアでの飛び込みや、空いている時間をみつけて未掲載店舗様へのアプローチ等も忘れてはいけません。余裕があればそちらの方も進めていきます。

帰社したあとは、残務処理。


商談で出された宿題の見直しや、明日の訪問スケジュールや資料作成を行います。最後に重要案件の報告等をこなし、1日終了です!

《まとめ》ケーワン営業マンの1日は仕事と茶目っ気で充実している

どうですか?なんとなくケーワン営業マンのお仕事1日のスケジュールがイメージ出来ましたか?

えっ?イメージできない?困ったなそれ。

要約するとですね。。
(何やったんや、今までのは・・・)

数字(売上)の目標は、営業なので当然あります。しかし、1日の営業活動のペースは基本的に営業マン任せ!
つまり・・・
自分のペースで仕事ができちゃう!
と、いうことが言いたかった訳です。

実力が発揮しやすい環境で働けるのって、良いことですよね。
仕事が楽しくなるし、充実感たっぷり。我々の1日のスケジュールを見て、どんな印象を持たれたかはわかりませんが、私たちは常にポジティブに働けています。





営業マンへの転職・就職を考えている方!
ケーワン営業部はいつでも新しい仲間を待っています!

ケーワンオフィシャルサイトにも求人募集のページがありますが、社員インタビューや福利厚生など、ケーワンをもっと知っていただけるようなページがたくさんあるので、気になった方は是非オフィシャルサイトを見てください!

>>オフィシャルサイトはこちら!<<

面接で尊敬する人は?と聞かれた際、フグを初めて食った人です!と答えた方には、もれなく何もありませんが、きっとすぐにケーワンに馴染めると思います。

また機会があれば、関西営業部の日常を紹介していきます。
それでは。

この記事を書いた人

Shi-ba
Shi-ba
家族と柴犬をこよなく愛する中肉中背(←たぶん)。休みの日は専ら犬に時間とお金を費やしてます。