新人インタビュー

「遅いことなんてない。」ケーワン人事という新たな居場所へ

ケーワン・インタビュー第一弾。今回は、総合推進課・人事職で活躍を続ける『翔ペイ』さんにお話を伺いました。
課内最年少24歳にして経験豊富な彼がケーワンを選んだ理由に迫ります。

挑戦が許される新天地をさがして

__『何故、就職活動を?』

前職は飲食関係の会社で規模は大きかったのですが、自分がスキルアップしていける環境ではないと感じていました。
自分が今後この会社で働いていくビジョンが掴めず_。『働いていく理由』が欲しかったのだと思います。
また、新しい環境で人事職にチャレンジしたいとも考えていました。前職では総務が中心でしたが、
一度人事業務に触れた際に、自分に合っている気がして。いっそのこと、経験を培っていける新天地で挑戦しようと思い立ち、転職活動に至りました。

多く求めて転職。骨を埋める覚悟

__『企業には何を求めていましたか?』

欲張りなので、たくさんの要望があって(笑)やっぱり、良好な人間関係や福利厚生は働くうえで欠かせないなと。給与は二の次で、『働きやすさ』第一で企業を探しました。
求めている環境がすんなりと見つかるとは思っていませんでしたが、自分を納得させるのって難しいんだなと感じました。

総務での経験がほとんどだったので、人事という枠で受け入れてもらうには、もっと早めに経験を積むべきだったんじゃないか、と不安にもなりました。
しかし、妥協は絶対にしないと決めていました。大袈裟ですが、骨を埋める場所を探していたんだと思います。それぐらいの気迫・覚悟で転職活動に望んでいました。

譲れないスパイス。インドの矜持をむさぼりたい。

__『なるほど。好きな食べ物は?

え?急ですね。カレーです。お昼休みはもっぱらターリー屋にいっちゃいます。
ハウスカレーというか、家で食べる家庭的なカレーよりインドカレーですね。
やっぱりインド人が頑張って作ってるんで。食べたくなりますよね。
なんでしょう。今自分は、インドのプライドを食べているんだって気分になるというか。
ナンかライスでいったらライスですね。ターメリックがやっぱりいいです。
これほんとに載せるんですか?

不安が無くなっていくような感覚を覚えた出会い

__『ケーワンとの出会いは?』

転職サイトで知りました。掲載されている写真を見て、社内の雰囲気が僕の求めていたものに近いなと感じました。
ホームページやブログを拝見させていただきまして、ユニークな記事を見ていくうちに、『この会社、良いな』と。
すごい漠然としているんですが、転職への不安が消えていくような気持ちになりました。

働く理由はすぐに見つかった

__『実際のケーワンはいかがでしたか?』

書類選考を通過して、1次面接で訪れた際に、従業員の皆さんが挨拶してくれるのを見て、
ドキドキしたのを覚えています。理想の職場をやっと見つけた、と思いました。面接が始まる前から、早くもケーワンに入りたい気持ちで一杯でした。
それでもやっぱり一番の衝撃は、面接官としてお会いしたヤギ課長でした。今までの環境にはいなかったタイプの方で、面接もフランクにしていただき、スノボや野球の話で盛り上がりました。
人事に挑戦していきたい旨を話すと、快く応援してくださり、入社が決まった際には色々やってほしいことがある、と前向きに検討してくださいました。
お話を聞いていく中で、この会社で働きたい、この人に忠を尽くして働きたいと感じました。

高音に見惚れていたい。あこがれのアーティスト

__『趣味は?』

また唐突ですね。カラオケですかね。V系が好きで、カラオケで歌うとテンション上がります。
ライブも良く行きますね。最近は『TKfrom凛として時雨』がブームで、出演するライブには駆けつけてしまいます。
うん。『TKfrom凛として時雨』が好きっていうか、もう、なりたいですよねTKに
そのものになってしまいたいっていうか。せめて体の一部になりたい。と思ってます。
これオフレコになりませんかね?

遅いなんてことはない

__『入社されてからはいかがでしたか?』

人事や採用関係の管理をしています。自分で設定した課題をクリアしつつ、前向きに業務に励んでいます。
始めるということに遅いということはなく、やりたいことには正直に向かっていくべきなんだなと深く感じました。
日々のひとつひとつの課題が小さな挑戦だと感じています。今からがスタートという気持ちで、毎日が新鮮です。

壁がない社風でありたい

__『ケーワンのアピールポイントは?』

以前の会社は部署間の風通しが悪く、業務がスムーズに進まないこともありましたが、ケーワンは部署間の仲がいいので、仕事がしやすいです。部署のどこにも壁がなく、いつでも頼り、頼られる関係であるのが、ケーワンの魅力なのかなと思います。

中身を置き去りにした素早いレスポンス。行動力を知らしめたい

__『座右の銘は?』

またでたよ。さっきよりはマシな質問ですね。座右の銘は、『疾風迅雷』ですかね。
いや、『電光石火』でもいいですね。とにかく早いのがいいです。
とにかく素早い行動を元に、レスポンスを大事にしたいですね。
ときどき早すぎて中身が吹っ飛ぶこともありますが、とにかく素早くがいいですね。
え、これ上長も見るんですか。

迷いなく業務へ向かえる楽しさ

__『最後にケーワンへの入社を考えている方達へひとことお願いします。』

僕の場合は、ヤギ課長という尊敬できる人の下で働けること自体が喜びとなっていますが、人それぞれ働き方や業務内容が違うと思います。ケーワンは、多くの働き方と向き合える企業なので、僕のように働く意味がわからなくなっていたりしても、新しい働き方が見つけられる環境だと思います。一緒に働ける日を心待ちにしています!

翔ペイさん。ありがとうございました!