はじめまして!
去年11月に入社した、「おしぶ」と申します。
どーぞよろしくおねがいします(^ヮ^)ノ
東京本社にて主にDTPデザイン業務に携わっております。

「転職」って…不安ですよね…
私は極度な人見知りのため、新しい職場で働く事がとても不安でした。


そんな人見知りな私が今回
「不安な転職活動を経て、ケーワンに入社した事について!」
を、お伝えしたいと思います。

転職、それは苦渋の決断

前職もチラシやポスター・DM等のDTPデザインを主に制作する仕事についていました。


デザイン職は意外にも体力勝負な所が多く、繁忙期は特に残業が重なり体調を崩してしまうこともしばしば…
案件数が多く、休んでしまうとその分周りがカバーしなくてはいけない状況で、具合が悪くても病院に行けないといった事も多かったです。

今の仕事に不安は持ちつつも、人見知りな私は見知れた同僚の存在と新たな人間関係の構築に不安があったりで、転職になかなか踏み切ることができませんでした。

「歳をとっても今の仕事・職場で続けて行けるのだろうか?」
「転職を先延ばしにしたとき、年齢的に受け入れてくれる会社はあるんだろうか?」


慣れ親しんだ職場だけど… 30歳を越えた今、どうするべきなのかな…


悩んだ末、気の合う同僚が居る職場から1人ぼっちになり、
不安と孤独を感じながらも、再就職をする事を選んだのでした。

 

ケーワンの面接・なぞの質問

退職後、最初はやるゾ~と意気込みながら就職活動をしていた私でしたが
ピリピリしたムード漂う面接でバッサバッサと…
中には提出した課題に点数を入れられる事も…21/100点…赤点やん(ノД`)


今まで何をやってきたんだろう…
就職できても会社でうまくいかないかも…
前職を捨ててまで転職を選んだのに…
自分の存在価値とはいったい…


ハートブレイクしつつ、ついにケーワンの面接へ・・・

ところが、それまで受けてきた面接と違い
ケーワンのアットホームな面接にびっくり。

作品をけなされるようなこともなく、
面接官(後に上司になる)どうしで談笑を交えながら場を和ませてくれたりと、
初対面でも話しやすいムードを作ってくださり
まるでお客さんとして迎え入れてくれるような印象を受けました。

中でも特に印象深かったのは、最終面接で社長から聞かれた


「好きなラーメン屋さんは何処ですか?」

ララララーメンとなΣ(゚Д゚)!?
笑顔で放った社長のこの質問は一生忘れないことでしょう。

質問の意図は何だったのか未だにわかりませんが…(^^;)
そんなユーモアに溢れる社長と、その元で働く社員さんと
自分も一緒になって楽しく働けたらなとその時思ったのを今でも覚えています。

 

人見知りとケーワン

そんなこんなでめでたく採用が決定したのですが、ド緊張な私…

入社当初はオッカナビックリで、周りとほとんど話せなかったのですが、
面接時と同じくアットホームに迎え入れてくれる先輩たちに良くしていただいた事と
「プロジェクト制」によって他部署の社員との交流のキッカケができ
今では前職以上に居心地の良い職場として毎日楽しく仕事をしています。



 

ここで私の一日のスケジュールをご紹介

ケーワンでは社員の負担を考え、案件に対し納期をしっかりと確保する取り組みをしているため、ゆとりを持ってデザインの制作をすることができます。


  • 10:35頃


    出勤



  • 11:00〜11:30


    タスク確認と今日のスケジュールの組立



  • 11:30〜16:00


    デザイン制作やプロジェクトの資料作成・ミーティング



  • 16:00〜17:00


    ちょっと遅めな昼休憩



  • 17:00〜20:00


    校正や制作データを印刷会社へ入稿



  • 20:00


    退勤





おかげで残業時間も少なく、有給を消化しようという会社の方針もあって
健康的なライフワークバランスがしっかりと保てるようになりました。

 

これから転職を考えてる人へ

自分のように人見知りで、転職に不安がある方って山ほど居ると思います。
恐れず、一歩勇気を出すことが大事だと思います!

…きっと(*^^*)

この記事を書いた人

おしぶ
おしぶ
冬生まれの超寒がりほくろメガネ。
人見知りな為親しくなるには時間がかかることがあります。
名前は社会人になって初めて頂いたあだ名です。